トルコ旅行   ~グランドバザールで買い物~

イスタンブール2日目、町の中心にあるグランドバザールへ。

迷路のようなバザールアーケードには数千の店舗があるそうな (*_*;

a0153807_0415747.jpg


今回ここで私が探したいものは、キリムのクッションカバー。
絨毯じゃありません。 
クッションカバーだけでよかったの、よかったはずなのよ~~~ ^^

店舗ひとつひとつを見ていたら、一生帰れない気がしたので、
店頭に並ぶ商品の雰囲気で、ちょっと気になった場所だけチェック。

日本では電圧が違うので、買って帰ることは出来なかったけれど、
このトルコのモザイクガラスのランプ、とっても綺麗。

a0153807_0525188.jpg


ペンダントタイプから、テーブルランプ、シャンデリア風のものまで、色もデザインもさまざま。
見ていてあきない モザイクランプです。

a0153807_0534475.jpg


オリエンタルな雰囲気たっぷり。  クリアー色のものなんて、和のレトロ照明みたい。

a0153807_056820.jpg


このあたりは、和室や日本家屋の玄関にも合いそう。

a0153807_0573759.jpg


トルコランプ、独特のムードがあるこの感じ、好きだわ~   
楽しいな♪

a0153807_435063.jpg



ランプに絨毯、それから鮮やかな色調の陶磁器もトルコの名産品のようです。

a0153807_059318.jpg


中でも、やはりターコイズ色のものが人気みたい。
トルコのお茶を飲む 茶器のセット。

a0153807_105483.jpg


ガラスのスプーンがセットになっていてよかったけれど、
この模様は絶対あきますよね~  くどい。


バザールで見つけたものではないけれど、このお茶セット、欲しかった~
特に、中央の蓋つき器♥

a0153807_132129.jpg


わりといいお値段したので諦めました^^


宝飾品のお店も、数えきれないほどありましたよ~
桁の違う高価なものから、こんな感じのオモチャだけれどかわいいリングとかね。

a0153807_175896.jpg


アクセサリーは、あまり見なかったのだけれど、思い出にひとつ、シルバーのロング
ネックレスを買いました。  5000円ぐらいだったかな。

a0153807_1154384.jpg



さーて、そろそろクッションカバーを本腰入れて探すわよ!

バザール内、あちこちに絨毯屋さんがあります。

a0153807_1175146.jpg


こちらは、シルクの絨毯。
ペルシャ絨毯同様に、トルコのシルク絨毯もとても美しく繊細で、もちろん高額です。

絵画並に、美しいものもあります。

a0153807_121136.jpg


長い月日をかけて、手作業で織ってゆくわけだから、大変な作業です。
高額なのも理解できるけれど・・・

a0153807_1231347.jpg


シルク絨毯は、見たら最後、絶対欲しくなっちゃうから、
お店の人の「見るだけ、どうぞ~」の誘い言葉には、頑なに首を振りキリムを探します。


クッションカバーは、客寄せ商品なのかしら、たいてい店の外に山積みされている模様。

a0153807_1185849.jpg


キリムを使用したバッグなどもありました。

a0153807_1311550.jpg


それにしも、色々ありすぎて、選びきれない。
そうこうしていると、お店の中からすぐに店員が現れ、店内でゆっくり見てと店の中へ促されます。

a0153807_1291356.jpg


カーペット、ラグが山積みです^^

a0153807_1302294.jpg


クッションカバーを探していると伝えたのに、OK OKと言いながら何故か、カーペットを次々に
ひろげてゆく店員。
そして、いつの間にやら、店員の数が4、5人に増える。

a0153807_133954.jpg


「いやいや、カーペットはいらないの。  クッションカバーを見せて、ほら、こういう色の・・・ 」

と、傍にあったキリムカーペットを指差したところ、そのカーペットを広げてくれちゃって、
そこからが大変^^

私「だから、カーペットじゃなくて、クッションカバーだってば!」

店「OK OK  今、別の店からクッションカバーを色々持ってくるから、それまでこのカーペット見ててよ。
オールドキリムだよ、これの小さいサイズもあるよ。お客さんの好きなベージュ系もあるよ」

私「そうそう、こういう色が好きなの。  こういう感じのクッションカバーを見せて!」

店「OK OK ところでこのカーペット どう?   お客さん、こっちよりこっちが好きでしょう?」

私「うん、好き。  こういう色大好き。  でもね、うちはこんなに長いカーペット敷く場所ないのよ。
絨毯は、エジプトやモロッコでも買ったから、もういらないの」

店「 エジプト? モロッコ? 問題外。 トルコの絨毯こそが世界一。ほら、これなんかすごく古い
アンティークキリムだけれど、最高に美しいでしょう?」

私「えぇ えぇ 素晴らしいと思うわ。  ところで、いつになったらクッションカバーを見せてくれるの?」

店「OK OK  ほら、どうだい?」  どさーっと持って来てくれる。

ようやく、面倒な会話から解放され、好みのクッションカバーを見つけて、いざ値段交渉に入ろうと思ったら、
また、カーペットを広げられる^^

店「このカーペットなら、お客さんの好みのサイズに、カットできるよ。
買ったクッションカバーとも、すごく合うよ。  オールドキリム、いいものだよー これ買ったら、
クッションカバーはプレゼントするよ」

私「でも、オールドキリムだから高いでしょ、ちなみに2メーターでいくら? ちなみにね、ちなみに・・・」

店「・・・リラ」

私「高い、無理無理。」

と、主人と店を出ようと思ったけれど、苦労して選んだクッションカバーは欲しい。

店「OK OK 安くするよ  いくらなら、買う?」

と、ここからは主人の出番。   電卓持ってきて、あーでもないこーでもないと始まる。

私は疲れ果てていったん店を出ると、しばらくして夫がやってきて
「どうするんだよ、~リラまでしかまけないって言ってる。 
俺は相場がわからないから、君の判断で~リラの価値があると思えば買ってもいいよ」 と。

で、最後に私が
「じゃ、私とあなたの言い値の間をとって、~リラにしてくれるのならば、買う!」

店主、ニヤリ。
「OK OK グッドカスタマーだから、スペシャルプライスにするよ~」  と調子のいいことを。   
結局、2メートルのオールドキリムラグとクッションカバー2枚を
買ってしまいました~~~

買い物失敗とは思わないけれど(思いたくない 笑)
もう少し根気があれば、言い値の半額位までなったのかも^^

あとは、事前にある程度下調べしておけば、相場がわかったかもしれない。
いかんせん、クッションカバー狙いだったもので 
カーペットは、予定外の買い物。

はーここまで2時間ぐらいかかったかな。  私も彼も、へとへと。

もう絨毯屋は、こりごり^^:

と思ったはずなのに、バザールをあとにしてからも、絨毯屋を見かけるたびに、
気になってついついのぞき見。 笑

a0153807_2151810.jpg


道に直接広げてるお店も、結構あります。

a0153807_4413673.jpg


結局、↑この店でも安いクッションカバーを買う懲りない私。


現代のキリムから、70~80年前のオールドキリム、100年以上経過しているアンティークキリム
色も文様も大きさもそれぞれ。  手織りのものなので、ひとつとして全く同じものが存在しないし
それなりに価値もあると思うけれど、うーん  素人には相場がわかりません。
いっそのこと、フィックスプライスにしてくれれば、こんなに疲れずに済むのに~


バザールでの買い物は、
想像以上に疲れましたが、おもしろい経験でもありました。



買い物に苦労した分、大切に使おうと思います!!!







クッションカバー その1

a0153807_2272399.jpg


大きさにもよりますが、だいたい1枚2500円ぐらいかな。
値切り交渉次第です。
クッションはペアでおきたいので、揃いになるようなものを見つけました。
私にしては、珍しく赤っぽい色をチョイス。

ストライプなど、織りが複雑でないものは、1枚1000円ぐらいで見つかります。

クッションカバー その2
こちらが、例のラグを買わされることになった店で見つけたクッションカバー。
色違いでペアです。

a0153807_232443.jpg



最後に、2メートルに切ってもらった オールドキリムラグ。

a0153807_2331473.jpg


今の家は、廊下がもともと絨毯なので、本棚の前に敷いてみましたが、
帰国したら、フローリングの廊下に細長く敷きたいな。

値段は、交渉がうまくいったとは言えないので、ヒミツです    笑
[PR]
by xiangpian | 2014-01-13 02:35 |


<< トルコ旅行   ~カッパドキア観光~ トルコ旅行   ~イスタンブール~ >>