トルコ旅行   ~イスタンブール~

年末は、トルコへ旅行しました。
勝手なイメージで「1年中暖かい国」だと思っていたら、
普通に真冬の寒さで 内陸なんてマイナスになることもあるそうで、びっくり。

まずは、イスタンブールへ。

a0153807_5314495.jpg


坂が多いイスタンブール。 坂の下に広い海。
海の向こうはアジア。  想像通りの西洋と東洋の入り混ざったエキゾチックな街でした。

a0153807_5382467.jpg


ホテルは、tomtom suits 。
ターコイズブルー色のアートが目を引く、モダンなホテルです。

a0153807_5373149.jpg



とても楽しみにしていたトプカピ宮殿へ。
シーズンオフなのか、それほど並ばずに中に入れてよかった~

a0153807_541736.jpg


オスマン帝国の煌びやかな宮殿をイメージしていたけれど、
中は意外にも地味で、いや、むしろ地味に華やかで(笑)
ドームの天井タイルや壁のタイルが、いちいち素敵で好みの雰囲気で、うっとりします。

a0153807_5442456.jpg


タイルの模様、文様、ステンドグラスの色、形、室内に差し込む控え目で優しい光。
絢爛豪華な宮殿より、ずっとずっと惹かれました。
光の入り方が絶妙。   神秘的な灯り。

a0153807_547343.jpg


絨毯に至るまで、好み~~~ 笑

a0153807_5494235.jpg


オリエンタルなテイストが好きな私は、このトルコ独特の西洋と東洋のミックス雰囲気、かなりツボです。

a0153807_5505677.jpg


庭園の噴水も、なんだか好き。   白いビーナス像の噴水より、ずっと好き。

a0153807_5554299.jpg


トプカピ宮殿では、84カラットのダイヤモンドなど、宝物館が見ものでもありますが、
写真NGなので、残念。
宝石より、象牙細工のハンドミラーが素敵でした、私的には。


続いて、ブルーモスク。

a0153807_556526.jpg


ブルーモスクと言うほど、青くはないのですが、
これがまた息を飲むほど美しいのですよ。
夕暮れどきなんか、最高でして★

a0153807_559931.jpg


中へは、お祈りの時間以外、誰でも無料で入れるのですが、女性はかぶりものが必要です。
持っていない人には、青い布がおいてありました。
私も、ストールを頭に巻いて、靴を脱いで入場。

a0153807_605495.jpg


ひぃー   ここも素敵すぎ。
口あけて、天井を見上げることおよそ数分。

a0153807_62260.jpg


私のブログ友で、教会をこよなく愛する人がいるけれど、私は断然 モスク派だわ~ 笑
このドーム天井、どんなに見ても飽きない気がする。

a0153807_641546.jpg


何度も言いますが、神秘的な灯りがちょうどいい。 お祈りの空間って、灯りのバランス
すごく大切だと思うのよね。
お祈りの時間ではなかったものの、最前列で祈りを捧げるモスリムの人もいました。

余談ですが、
イスタンブール、そこら中にモスクがあり、1日に数回あるお祈り時間になると、
モスクのスピーカーから大音量で、コーランが響き渡ります。
これが、かなりの音量。  朝は6時台から流れるので、毎朝 この音で目が覚めました^^

戻って、ブルーモスクの夜景です。

a0153807_6104454.jpg


ロマンチックじゃありませんか!!!

食事は、ケバブ ケバブ ケバブ・・・
どんだけ肉が好きなんだ?  と思うほど、どこのレストランも似たようなメニューでした^^
トルコピザなるものが、薄焼きで食べやすく、何度かオーダーしたかな。 
まぁ、トッピングされた具はだいたいラム肉なんだけれど・・・
でも、ひとつ すごく美味しかったのが、鉄板で牛肉の細切れを焼いて、ご飯と一緒に
食べる シズラーズビーフというもの。(右から2番目)

どろっとしたトルココーヒーやチャイは、ピスタチオのお菓子と一緒に。

a0153807_6253823.jpg


1日だけ、どうしてもシーフードが食べたくて、
ホテルに紹介してもらったレストランへ行くと、そこはシーフードパラダイス。
名物の スズキの塩釜焼きを頂きましたよ。
目の前でファイヤーのデモンストレーション。

a0153807_6285389.jpg


トンカチでかち割って、ほくほくなお魚を頂きました♪

さてさて、
このレストラン、ビルの7階に入っていて、お客さんもそこそこ居たのですが、
食事を楽しんでいたちょうどその頃、ビルの下の路上で何やらデモが行われており、
だんだんと物々しい雰囲気に。
群衆が暴れ始め、警察が出動する騒ぎとなり、
そうこうしているうちに、バンバンと何かを発射している音が聞こえ、
7階の窓際に座っていた私たち、急に目が痛くなり、鼻がツンとしてきたのです。
どうやら、警察が群衆を鎮めるために、催涙弾を発射させたみたい。
レストランにいたお客さん、全員、窓から離れ、厨房やレジ横の階段のほうへ避難。
食事は終了しても帰るに帰れず、しばらく待機(子供もいました、かわいそうに)。
1時間ほど経って、お店の人が手配してくれたタクシーに逃げるように乗り込み、
ドキドキしながらホテルへ。

まいりました!!!

夫が携帯で撮影した一部の様子です。

a0153807_639541.jpg


ティアーガス、初めての体験でした。
結構、強力です  (~_~;)

トルコも、なかなか情勢落ち着きませんね。


次は、
いざ、 グランドバザールへ  ~~~
[PR]
by xiangpian | 2014-01-09 06:43 |


<< トルコ旅行   ~グランドバザ... 新春のインテリア >>