美食倶楽部

以前にもご紹介したことがあるのですが、
月に1度、アムステルダムにて行われている料理教室に通っています。

現地在住ウン十年の日本人先生です。
「美食倶楽部」という名のレッスン。
季節の食材を生かして、世界各国のお料理を教えてもらっているんです。


こちらは、5月の白アスパラガスシーズンの献立。

a0153807_4362389.jpg


白アスパラガスは、専用の皮むき器ではなくピーラーで剝く場合、かなりあつく剝く必要があるそうです。
ブイヨンスープのアスパラガススープ、クリームタイプとはまた違うシンプルな美味しさでした。

こちらは、夏のピンチョス料理のお献立。

a0153807_4395053.jpg


ピンチョス食べ過ぎて、パエリアもオムレツも入りませんでした 笑
スパニッシュオムレツは、ひといきで焼き上げるので、卵焼きに比べて楽チン!


季節変わって、冬の韓国料理。

a0153807_4432190.jpg


チャプチェは見た目に美しいことが大切なので、材料それぞれで炒めて味つけします。
韓国のワイルドわかめ、超美味しい。  ベースのスープは、鳥をことことじっくり煮てつくります。
先生の作る韓国料理、大好き。


こちらも、冬の寒いときのお献立。 

a0153807_4463521.jpg


クラムチャウダーは、ムール貝がメインです。
オランダ料理と言えるメニューかな。


こちらは、大胆に鳥を2羽 まるまる焼き上げたときのお献立。

a0153807_448404.jpg


鳥は、おしりのところを丸く切って下準備したり、縦にオーブンに入れることで余分な脂が
落ちて、ぱりっと焼きあがる とか。
初めて聞くことばかりでした^^
ツナ缶じゃない、ニース風サラダって、初めてかも^^:  これが、本来のスタイルらしい。


私の大好きなプレねぎを使ったお献立。

a0153807_4504331.jpg


こちらのネギ、白くて太いプレねぎは、甘くてすごく美味しい。
薬味にはならないけれど、蒸したり、焼いたりすることで、立派なご馳走、メインになるのです。
先生ってば、このネギのことを「貧乏人の白アスパラガス」って呼ぶんですよ 笑


最後は、リクエストで作ったオニオンスープ。

a0153807_4563480.jpg


玉ねぎ炒める作業が永遠に続いて、手が疲れましたが、
メンバーで作業分担。    あたたまりました~


と、こんな具合で
お料理、いろいろです。 ベトナムもタイもポルトガルもギリシャも和食もありましたよ★


オランダに来たばかりの頃は、
スーパーでの買い物もオランダ語でお手上げ。
何を買って、どう調理したらいいのか、わからないことだらけ。

小麦粉は? これ、サワークリーム?生クリーム?  バターの有塩、無塩。  
みりんに変わる調味料は?  キャベツはどれを買えば?  蕪って売ってる?
食洗機の洗剤はどれ?   5ユーロで美味しいワイン、ある?  
カモ肉なんて家で調理したことないよー   この赤い魚、煮つけに出来る?

とかね。

インドネシアの調味料ケチャップマイスを使ってナスの甘辛煮つくると、すごく美味しい。
牡蠣は、シェリー酒をふって蒸すと、風味がよくなる。
ナンプラーは、イカのマークの瓶のものが1番美味しい。
甘口のスパークリングワインでゼリーを作れば、砂糖を入れずとも甘くて美味しい。
ティアマリア(コーヒーリキュール)に氷を入れて、カクテルグラスで飲むと、
夏の食後酒に、お洒落~

現地ならではの情報も色々教えてもらえて、すごく勉強になりますよ~
あとは、先生とのおしゃべり。 
お酒飲みながらのおしゃべり。  
酔っぱらっていじめられそうになったら、いじめかえすの繰り返し。 爆
はい、先生とは、結構長いつきあいですんで、あたくし。


美食倶楽部、楽しくレッスンしています。
各曜日、レッスンがありますので、お問い合わせください!!!

詳細は、 コチラ  です。







                      ****************


さて、

明日から一時帰国しますので、しばらくブログをお休みします。
コメント欄も、いったん閉じますね~


                                               xiangpian




  


  
[PR]
by xiangpian | 2013-10-01 05:30 | 料理教室


<< 一時帰国 その1 最終回 >>