ヒートホールンで誕生日ディナー

夏の終わり、
主人のバースデーを兼ねて、オランダ郊外の街 Giethoornへ行きました。
Giethoornでヒートホールンと発音します。   オランダ語、ムズカシー

ここは私も大好きな場所で、これまでにも4、5回出かけているのですが、
今回は、主人が自分の誕生日祝いに、自ら探してきた★つきレストランでディナーをしたいと、
これまた自ら予約を入れ(笑)、泊りがけで出かけてきました。

小さな村の中を小さな運河が流れ、ボートに揺られながら散策できるのです。

a0153807_4515618.jpg


朝1番にボートを借りてのんびり巡りました。

a0153807_4535091.jpg


a0153807_4542931.jpg


いつも1時間の短縮コースだったので、
今回は、初の2時間コースで、このボートに乗りました。


運転は、エンジンモーターを操作するだけで、自動で動きます。


朝のうちは、人も少なく、あまりに静かで不安になるほど 笑

村の中を流れる運河から大きな湖へとコースが続き、
また村の中へ戻る 2時間弱のボートクルーズ。

家族や友だちとにぎやかにボートクルーズする人たちを横目に、
2時間ほとんど会話のない 中年夫婦。

仕方ないので、ずっと歌ってました、私。
聖子とか明菜とかキョンキョンとか・・・

なにか?



本当に、メルヘンチックな村。
どこを見てもかわいいので、気持ちが優しくなります。

a0153807_4592583.jpg


このあたりの家は、昔ながらの茅葺屋根の煉瓦づくり。
どの家も素敵にしています。

a0153807_505064.jpg


ボートのコース途中にある家は、大勢の人に見られちゃうものね、庭のお手入れも完璧。

a0153807_512897.jpg


絵心があったら、水彩でささっと描きたくなるような光景です。

a0153807_532367.jpg


運河には、睡蓮?がたくさん咲いていました。
黄色い花って、珍しいな。

a0153807_54972.jpg


ちょっぴりモネの世界~ にうっとり。

a0153807_555730.jpg


そうかと思えば、突如、目の前に牛、現る。

a0153807_57021.jpg


間近すぎて、目が合うとちょっと怖いんですけど^^

a0153807_575642.jpg


牛ショットを撮りまくる 夫     モー  いいよ。

a0153807_585942.jpg


誕生日記念に、「牛と僕」ショットを散々撮らされて  モー  うんざり。
ま、記念なので(笑)  おまけで私も。 「牛と私」  モー  まんざらでもなくってよ。

a0153807_5105896.jpg


村には、花々が咲き乱れ、いい具合に田舎の雰囲気たっぷりのカフェもあったりで、
天気さえよければ、オランダ観光にはすごくいい場所だと思います。

a0153807_5122188.jpg
 

ちょっと遠いのが残念ですが、
おとぎの国へようこそ~  の気分に浸れるので、また来たいな❤

a0153807_5275777.jpg


  






田舎の★つきレストラン、
それほど期待していなかったのですが、すごく良かった~

a0153807_5291168.jpg


お庭が素晴らしい。
お庭から運河がつながっていて、ボートに揺られながらシャンパンとカナッペも
頂けるそうな。(予約制)

うわ、それやりたかったなぁ~

部屋の中は、クラシックモダンのテイスト。

a0153807_547748.jpg


シャンパンで乾杯したあと、それぞれコースメニューにしましたが、
量もそれほど多くなく、 バランスよく美味しく頂きましたわん。

a0153807_5332644.jpg



a0153807_5335557.jpg


ワインは、
彼の大好きなオーブリオンのセカンド  
83年というヴィンテージを開けました。
(あまりいい年じゃないけれど^^)

ラベルが、それなりに年月語ってます~

30年ものです。


ボトルの底にだいぶ澱がたまってしまっていましたが、
香りよく、時間がたつとまた違った風味もあって、
最初に感じた渋みが甘みに変わるような・・・

でも、正直、よくわかりません。 (^_^;)






帰り際に、シェフがワインセラーへ案内してくれたり、
庭の説明をしてくれたり、とても親切にしてくれてなんだかとっても嬉しかった 私たち。

とても気分よく過ごせて、★つきも納得!

a0153807_543485.jpg


Happy Birthday 夫!
私からは、ポロシャツを1枚。 
 オワリ。


ホテル&レストラン 「DE LINDENHOF]
HPは、 コチラ  です。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-22 05:48 | オランダのお気に入り


<< 西陽をあびて、お家飲み 骨董器で和のおもてなし >>