ギリシャの島へ  その1

夏休みから戻りました。
戻ってきたら、オランダも暑い!!!  
エアコンはありません。   2年ぶりに扇風機を登場させていますよ。     ふぅ~


今年の夏休みは、
念願だった ギリシャの島へ。

アムスからアテネを経由して、ミコノス島とサントリーニ島ヘ4泊ずつのステイです。

クレタ島に旅行したことはあるのですが、
ギリシャの島と言えば、やはり王道のミコノス&サントリーニ。

昔から憧れていたその場所に ようやく・・・。      泣けてくる・・・。

エーゲ海に浮かぶ二つの島、ミコノスとサントリー二。

白い家と青い海   夕日にそまるオレンジ色の空。
でも、それだけじゃないの。   
朝の澄み切った空の色と、日中の強い光を持つ空の色は、全然違うし。
夕陽が傾き始めた頃と、落ちる寸前の海の色も、全く異なる。
島が放つ色と光に、すっかり魅了されました。

二つのカメラで1000枚ぐらい撮影した気がします・・・
帰りの機内で、半分以上削除したけれども。

a0153807_16302495.jpg


旅行記をブログにダラダラ長く書くのは好みじゃないので、なんとかコンパクトにまとめたいのですが、
さすがに、写真の整理が追い付かない  (^_^;)

a0153807_16321492.jpg


あっちもこっちも画になる景観で、どうしましょ。

a0153807_1634421.jpg


同じ対象物でも撮影場所が違うと、また違う写真になります。

a0153807_17475837.jpg


まずは、絵ハガキ的ショットをおさえつつ(笑)、 記念撮影もしなくちゃね。

a0153807_16364122.jpg

                          ↑  ニンジン娘でもなければ小麦色のマーメイドでもなく、すっかりゴキブリ色の日焼け。 (-_-;)


断崖絶壁に小さな家とホテルがびっしりと連なるこの光景は、サントリーニならでは!

a0153807_16495112.jpg


ミコノスでもサントリーニでも、レンタカーをしてローカルビーチに出かけました。

a0153807_17121695.jpg


パパと海で遊ぶ子供。    

a0153807_17131195.jpg


何故か、ワンちゃんを抱えて海に入る少女。

a0153807_17211471.jpg


夕暮れどきは特に、島全体が光のオーラに包まれたみたいな光景になります。

a0153807_17232686.jpg


なにげない小道も憂いを帯びた雰囲気に。

a0153807_17283126.jpg


トワイライトタイムは、ホテルのプールも幻想的に映ります。

a0153807_17264028.jpg


海に沈む夕日をただただ、ゆっくり眺めていました。

a0153807_1731611.jpg


もうね、ロマンチックが止まらないわけですよ。
ふたりの夏物語なわけですよ。   

a0153807_1732862.jpg


こんな景色見せられちゃ、うっとりもするわな~



エーゲ海を前にして、「魅せられて」を口ずさんだ私でした♪

     Wind is blowing from the Aegean     女は海~~~

そのあとは、潮騒のメモリーを歌いたかったけれど、まだ歌詞が覚えられず。

 

a0153807_17423735.jpg



次は、ミコノス島からの旅行記です。

つづく。






うちの夫ってば、ローカルビーチでこんな撮影しちゃってるんですよ。

あーあー  見えちゃってる。


a0153807_17503950.jpg

 
 
[PR]
by xiangpian | 2013-08-02 17:53 |


<< ギリシャの島へ  その2 涼しい場所 >>