bavaria ヴィンテージ皿

ドイツ バイエルン地方にあるババリア。
陶磁器の工房がある場所として有名なところのようです。

オランダの蚤の市でも、比較的安価で時々見かけるババリア製品。

もう滅多なことでは「皿」は買うまい!
と、そっと心に誓った私ですが、誓ったそばから買うんです。 

a0153807_15173869.jpg


24センチの平皿と 同サイズの深皿。

セカンドハンドショップで、山積みされていました。
なんと、1枚1.5ユーロのタグ。   すかさず、4枚づつ選んでレジに並んだら、合計額7.5ユーロ。
いったい、どういう計算でしょうか。  ま、ラッキーでしたけど。

a0153807_1521212.jpg


北欧ヴィンテージものにありそうな、サンドベージュの優しい色合いです。
この価格なら人に譲ってもいいし、とりあえず買ってみただけだったのですが、
なんのなんの、私自身が結構気に入っちゃって、
今、我が家の毎日の食卓で、ヘビロテ気味に愛用中。

とくに、この深皿が良いの。
なんのことはない朝のサラダにも。

a0153807_15252432.jpg


パスタにも、カレーにも、チャーハンにも。
和食でも違和感なく。  便利  便利!   
この日は、缶詰のウニを使ったパスタ。

a0153807_15264079.jpg


あくる日は、得意の納豆チャーハン 笑

a0153807_19211483.jpg


どうせなら6枚セットで買うべきだったかしら?

それにしても、
安い!  
だから、うっかり買う。   そして、増える。    収納できない。    そして、処分する。

皿地獄。

誰か、止めてぇぇ。
   
止められて、止まる自信はないけれど、一応つぶやいておきます。
[PR]
by xiangpian | 2013-07-19 15:36 | 洋の器


<< 涼しい場所 夏のお買いもの。 >>