夏色の涼しげなおもてなし

先日、友人宅で素敵な「おもてなし」をうけました。
人をお呼びすることはあっても、なかなかお呼ばれすることがない寂しい私^^:
すっごく嬉しかった♪
あっちもこっちも弱っている時だったから、ジーンときちゃった。  久々に興奮。

初夏の(まだ寒いけど)さわやかなテーブルコーディネートです。

a0153807_1534288.jpg

あー逆光。  ちょいと写真が暗かった、残念。

ブルーのアジサイを小さく飾って、アンティークのお皿やガラスで涼しげに演出。
とても、好みのテーブルだわ。  品がよくて。

ワインを頂きつつ、美しく盛り付けられたアミューズを頂きますよ。

a0153807_1595668.jpg


ハリング(オランダ名物、ニシンの塩づけ)をパン粉をつけて揚げると、まるでアジフライ!
このアイデア、すごくいいわ。
ブルーチーズのパテも好みの味です~

前菜は、夏野菜のゼリー寄せ。

a0153807_15132335.jpg


私が作るそれよりも、見た目ぐーんと美しく。    オクラを入れるのか、そーか。

メインは、ホタテとトマトのカッペリーニ。

a0153807_15151365.jpg


ホタテのお刺身、どこで手に入れたんだろう?  笑
夏のカッペリーニはさっぱり頂けて、いいですね。

おデザは、私のリクエストで、抹茶あんみつ♪   もちろんの手作りで。

a0153807_1518941.jpg


私ひとりのために、こんな完璧なおもてなししてもらっちゃって、恐縮だわ~~~

素晴らしかったです。
全体にさらっとして、やりすぎなくて、器のセンスも良くて、子供っぽくなくて、量もちょうどよくて、
私も、こういうおもてなしをさり気なく出来るようになりたい。


「おもてなし」って、簡単に言うけれど、
やりなれないと結構難しい。   人数分のお皿がないとか、食の好き嫌いだとか、
献立にしても、量バランスにしても、ちょっとしたテーブル演出にしても、「このぐらいがちょうどいい」
っていうのが、分からない。

お呼びする人によっては、あまりこった演出にドン引きされる事もあるだろうし、
こういう「おもてなしごっこ」が好きな人とそうでない人がいるだろうし。
だって、ある意味、大人のオママゴトだもんね。  

こうして、
よそのお宅で「おもてなし」をして頂くと、すごーくすごーく勉強になるし、
私もまた頑張ってみよう!と活力になるわ。      お皿の数なら、問題なくってよ  笑

でもね、2人で話をしていた究極の結論は、
「インスタントのカレーだって、パスタに瓶づめのソースばぁっとかけるだけだって、実はアリだよね」
ちょっと洒落た器に、少しアレンジして盛り付けすれば、それで十分見栄えして美味しい事もある。
大人数のときなら尚更、あまり力入れすぎると自分も疲れちゃうし、相手にもかえって負担かけちゃうことも
あるわけで^^

そういう「手抜き技」を覚えるのも、おもてなしの極意かも。
そして、やっぱり「器」の力なのだ・・・
だから、私は器集めに日々精進!?



この日、彼女のおうちでは私の大好きな音楽がずっと流れていました~
小野リサに、JUJUのカバー曲に、古内東子・・・       
幸せな時間。 
昼間からお酒も飲んじゃって(ココ、超大切なポイント! 笑)


だいぶ、元気になりました、 ありがとう。








おうちのインテリアも、趣味がよくて素敵です。
我が家と似てる~かな。  笑

a0153807_1914835.jpg


蚤の市で見つけた小物や北欧の動物小物。
ちょこんと飾られていて、かわいい!
[PR]
by xiangpian | 2013-07-04 15:50 | テーブルアレンジ


<< 撮影練習  ~花~   PENTIKのトナカイグッズ >>