ベニスへ  その1

連休に、ベネツィアへ行ってきました。
私は3度めのベネツィアなのですが、この「水の都」の風景は特別なので、再々訪。

a0153807_4134989.jpg


海の色、アーチ、行き交う船やゴンドラ、海の上に歪んで建つホテル・・・
どこもかしこも、まるで映画のセットみたい。

a0153807_4224349.jpg


ディズニーシーじゃないのよ、ここ、本当にベニス  
でも、観光客の多さはディズニー並で^^

a0153807_4164494.jpg


主な交通手段は、ヴァボレットと呼ばれる水上船。

a0153807_4335739.jpg
 

細い運河をゴンドラがゆっくりと進んでゆきます。
音もなく静かに進むゴンドラもあれば、カンツォーネを口ずさむゴンドリエーレの姿も。

a0153807_4233210.jpg


この景色を、もう1度撮影したかったの♪

a0153807_4293480.jpg


a0153807_430751.jpg


a0153807_4304854.jpg


a0153807_4322488.jpg

  
写真もいいけれど、絵を描きたくなるような風景ばかり。 
あぁ、絵心があったらなぁ・・・
ささっとイラストが描けたらどんなに素敵だろう。

a0153807_4352297.jpg

チュー したくもなるわよね   笑

a0153807_4544048.jpg


ベニス名物ゴンドラの漕ぎ手、ゴンドリエーレ。
ボーダーシャツに帽子をかぶって、観光客から注目を浴びています。
人気の職業なんだそうです。

a0153807_5333668.jpg


結構な料金を支払うので、今回は乗りませんでしたが・・・

a0153807_4415572.jpg


旅の途中、ザァーっと大雨が降りました。
おかげで履いていったエスパドリーユ靴がおじゃんになってしまったけれど、
雨があがると、空にこんなご褒美が!

a0153807_4575234.jpg


主人と二人、夢中になって写真を撮り続けました。

a0153807_4592930.jpg


嬉しい~~~

こちらは、
サンマルコ広場横にある 通称「ため息の橋」

a0153807_4482585.jpg

 
宮殿と監獄をつないでいたこの橋を渡った囚人は二度と生きて帰れないと言われたことから、
この名がついたそうです。

サンタマリアデッラサルーテ教会

a0153807_4494375.jpg


ベニスの玄関口 サンマルコ広場のサンマルコ寺院は、一部改築中で写真は
撮りませんでしたが、ともかく観光客が多くて多くて、少々うんざり^^:


水の都 ベネツィア   遠い将来、海に沈むであろうと言われる幻の都。 
多くの人々を魅了する、その理由がここへ来るとわかります。

a0153807_510477.jpg


もし、機会があれば、
冬の仮面カーニバルの様子を見てみたいなぁ。

a0153807_9323735.jpg

a0153807_933745.jpg


                    *画像はネットより拝借しました。


次の記事は、ムラノ島にて。





旅の最終日、
わが夫、ついについに、ピックポケットにあってしまいました。

斜め掛け鞄の中から、財布をやられました。
ともかく、今回のベニス、ものすごく人が多かった・・・
あぁ、 スリが多そう。

a0153807_5343135.jpg


私が、あんなに口を酸っぱくして、「鞄は危ないから、やめて」と言ったのに・・・
「俺は大丈夫。 これまでの人生、そんな失敗したことないし、ぬかれたら気が付く」
と。
普段は、長財布をズボンの後ろポケットに入れるような人。
私は、20数年前に人生初の海外でスリにあって大変な思いをした経験があるので、
ものすごく慎重。
食事のときも、鞄はたいてい膝の上から離さない。
旅先では、お財布のしまい場所で、いつもケンカになるのです。

私が目を離した一瞬の隙にやられたみたい。
きっと、どこかで鞄に目をつけられて、あとをつけられていたのだと思う。

今回、財布だけですんだからまだ良かったけれど、
パスポートやエアーチケットもとられていたら・・・と想像すると冷や汗です。

それでも、クレジットカードが何種類も入った財布だったので、事後処理が大変。
ベニスの旅最後の2時間は、最低最悪な時間となりました。

昼ご飯も食べられず、エトロのスカーフも買えなかったよ^^


皆様も
旅先では、うっとりするのもいいけれど常に気をぬかずに行動しましょう。
  
トホホ・・・
[PR]
by xiangpian | 2013-05-24 05:28 |


<< ベニスへ その2 レッドカーペットを歩く女優 >>