コースター いろいろ

ガラスの「コースター」を買いました。  
4枚入ったパッケージで3ユーロ    安っ!

a0153807_0565370.jpg



a0153807_057385.jpg

スクエアー型のガラスもので、
裏側から小さなフォトを入れるデザインになっています。

生憎、洒落たフォトは持っていないので、
お気に入りの江戸からかみ を切って入れてみました。


押し花とか四葉のクローバーなどを入れても、おもしろいかな。

紙じゃなくて、好みの布を貼ったものをフレームインしてアートとして1列に壁かけするのは、どうかしらん?


からかみバージョンは、
和のテーブルで使いたいなぁ、と思っています。






こちらは、イギリスのマークス&スペンサーで見つけた、
スレートのコースター。  
無地じゃなくて、柄違いの葉っぱがデザインされています。


a0153807_14435.jpg


コースターとして使わずとも、そのまま小さなお菓子などをのせてもいいかも~
ミニココットの下に敷いてみようかな。
モダンで、ちょっぴりカワイイデザインだったので、即決買いしたものです。


コースター
実は、あまり気にしてみたことがないのですが、
テーブル小物として、地味ながらアクセントになるものですよね。


今、持っているコースターは、これだけです。    
え、十分だって!?

a0153807_175021.jpg


アタ素材は、わりと万能。
ベトナムで買った、モダン漆のコースターも、お気に入り。
もうひとつは、どんなテーブルにも合わせやすい。

でも、考えてみたら、
テーブルクロスや折敷をきちんと敷いた場合、コースターって必要ないかもかも・・・   

あららぁ~

こうして、無駄な小物を集める癖は、どうにかならないものだろうか・・・








ここ数年、日本を含めヨーロッパのレストランでも、よく使用される スレートプレート!
真っ黒なスクエアースレートプレートに、彩よく前菜を盛り付けると、実に映えます。
でも、あっちでもこっちでもスレートプレートで出てくるので、
ちょっと飽きてきた・・・  笑
でも、買っちゃうの。  私、病気だから。 
何故か、 主人はこの器、たいそう気に入っておりまして、出張があるたびに買い足してくれたのです。そして6枚揃いました。  
スレートは、スコットランドのメーカーのものです。 (左)


a0153807_1193338.jpg


10年ぐらい前は、ガラスの仕切りプレートが流行っていました。
ベルギーの星つきレストランで、ほんのりグリーン色のガラス仕切りプレートで前菜がサーブされたとき
「わー なんてステキなお皿だろう」と感激したものです。

そして、その後しばらくして、ベルギーの激安皿ショップで、似た感じのプレートを見つけました。(右)
今でもデザートやお茶のときに活用しています。


私の「皿コレクション変遷」    一部でございましたっ    ^_^;
[PR]
by xiangpian | 2013-05-14 01:28 | 洋の器


<< キューケンホフ公園 2013 チューリップ畑 2013 >>