クリスマスローズとライラック

ダイニングテーブルの上に、大きく花を飾りました。

昨年バスクで購入したテーブルランナーの色にあわせて、
黄色い小花のついた枝(名前わからず)と紫色のグラデーションでライラックを。

a0153807_124791.jpg


イメージに合う花瓶を持っていないので、植木鉢の底に剣山をおいて、生け花スタイル?に
しましたが、バランスがおかしいかなぁ。

一眼レフでライラックのクローズアップ撮影に挑戦。
いやぁ~ 難しい。    何枚撮っても、ピンボケ。   オートにするとフラッシュたかれちゃうし。
暗いので、ISOや露出を上げたりして撮影を試みるものの、余計にブレてダメだわ。
花の花弁までしっかり撮影できたら理想なのだけれど、全然出来ないっ。
自然光の届かない場所での、クローズアップ撮影って、どうしたらいいのかな?

やっぱりマクロレンズ欲しいよー     あと、三脚も。
あ、その前にカメラの使い方、勉強しろって!?    

a0153807_128225.jpg


ライラック   大好きな花ですが、もちませんね。
1週間もたずして、よれよれになってしまった ^_^;


こちらは、これまた大好きなクリスマスローズ。
もうシーズンも終了近いのだけれど、ガーデンセンターで見つけたこの花の色が最高に素敵で
欲しくて欲しくて。  買っちゃった。   
大小二鉢、購入。 (大 9ユーロ 小 5ユーロ)   安い。   
ベランダがない我が家なので、鉢植えのまま、花が終わったら観葉植物として育てます。

a0153807_135786.jpg


和のイメージでもあり、洋のイメージでもあり、葉の色も含めて全部好き。
うつむき加減の控えめな姿が、たまらなく愛おしい。

a0153807_1364790.jpg


花が終わっても、葉っぱがしばらく楽しめるかな。

a0153807_1372435.jpg


数輪摘んで、小さくアレンジ。

a0153807_1391635.jpg


小さな一輪挿しにも。

a0153807_1395245.jpg


なんてカワイイ花なのでしょう。
鉢ものだから、しばらく花も楽しめるし。   一輪でも十分な存在感。



まだまだ寒いオランダですが、週末から暖かくなるそうです。
今は、水仙が咲き乱れています。     チューリップはまだまだ・・・

花天国オランダで、花撮影を楽しめる季節がやってきます。
一眼レフ、頑張るぞ!


後日、部屋で撮影した↑の写真の色が黄色いなぁ・・・と思ってカメラのホワイトバランス
を見たら、「晴天日蔭」という設定になっておりました。
なるほど・・・   汗     いじった記憶、ないのだけれど。   トホホ。
「カメラ女子」への道のり、果てしなく長そうだわ -_-;  

[PR]
by xiangpian | 2013-04-12 01:57 | オランダの花と緑


<< 桜の器 乙女の世界へ~  その2 >>