乙女の世界へ~  その1

先日、「お宝」を見せてもらいに、友人宅へ。
このお宝たちが、本当に本当に素晴らしくて、久々に鼻血ブーの勢いで、
おばちゃんのハートが乙女に戻って大興奮。

a0153807_414448.jpg


すべて、彼女の作品です。
「クロスステッチ」と「カルトナージュ」を趣味で習っているそうだけれど、この二つを上手にコンバイン。
彼女オリジナルの作品が、これでもか、これでもか、と部屋中に飾られています。

しかも、
ミニチュア率、高い。   こりゃ、大変。    心臓ドキドキしてきます。

a0153807_4642100.jpg

糸きりバサミ、いくつあったかな?   笑

どこで集めてきたんだろう・・・というような手芸系ミニチュアにまざり、彼女のステッチ作品も
やっぱりミニチュアサイズ。  ステッチされたバッグがツボ。 小さなステッチが小さな額に入ってるよ^^ 

どれもこれもカワイイ~~~    フランス風の赤ステッチにはまったのだそう。
ステッチものだけでなく、ボタンを同色の糸で縫い付けてあったり、ミニチュア小物がぶら下がっていたりと、
小技がきいているじゃないか!
赤いものがほとんどなのだけれど、、アンティーク風のウッド小物とマッチしているし、ステッチもラブリーすぎないし、
たくさん置いてあってもバランスよく幼稚じゃないのね。
アイデアひとつひとつにも、感心しきり。
↓この小瓶には、ミニチュアのチャームやボタンが入っていましたよ。

a0153807_491730.jpg


写真も撮りまくり。   これ、何?  これ、開けていい?  これは?   え、こっちは?
質問もしまくり。   しかも、答えを聞く前に次の質問したね、私。^^

a0153807_4104650.jpg


こちらは、カルトナージュで作った箱にステッチした布を貼って。
宝石箱を開けるかのように、ワクワクしながら箱の蓋を開けました。

a0153807_4191937.jpg


な、な、なんじゃ、こりゃ。   マジで失神5秒前。

箱の中身も、期待を裏切らないブツがわんさか♪
よくぞ、こんなに集めました!   

a0153807_4204073.jpg


キャー    ここで中年乙女の興奮度はMAX。

さらに、さらに、別の箱を開けると・・・

a0153807_424792.jpg


ヒー   まいった。
糸巻の台紙も、すべて布を自分ではったオリジナル。
レースやリボンが美しく巻かれて並んでいました。


なんてなんて、素敵な世界なの~~~
もうちょっと若い頃に、この世界に出会いたかった。    絶対、はまる、私も。

しかし、器用な人がいるものだわ。  これだけ作るのって、相当の根気がいると思うし。
おまけに、すごく趣味がいいんだもの~    刺激されちゃうよ~  何か、マネできることないかしら?
とりあえず、家に帰って「リボンの箱」と「シールの箱」を少し整理した私。  (整理しただけ^^;)

刺繍やカルトナージュを習っている友達は、まわりにも沢山いるけれど、
この二つを組み合わせて作品づくりしている人はあまりいないと思うから、オリジナル性もあって、
尚更、素敵。 おまけにセンスいいし。

このまま彼女の作品をいくつもいくつも写真に撮れば、立派な手芸系写真集が出来ると思う。
撮影も楽しかったよ~   ありがとぉ~~~

最後に、彼女の作品たちのコラージュ写真でお楽しみくださいませ。

a0153807_4323394.jpg


こういうの、嫌いな女子って少ないんじゃないかな~
まさに「お宝」。    あー 楽しかった。   
美術鑑賞より、よっぽど楽しかった 笑

はい、
私、こう見えて、結構こういった乙女チックなものも大好物ですの。
盆栽も陶芸も好きだけれど、刺繍もカルトナージュも大好き。   
好きなのに、むいてないって辛いなぁ・・・    不器用は一生治らないもん。 涙・・・
そういえば、去年パリで買ったクロスステッチキット、どこにしまったかな? (^_^;)



*記事が続きますので、この記事のコメント欄は閉じておきます。
[PR]
by xiangpian | 2013-04-09 04:51 | 趣味&お気に入り


<< 乙女の世界へ~  その2 スペイン イビサ島ヘ   その3 >>