タヌキ顔とキツネ顔 

猛烈アピール記事(!)が続きましたので、 ひとやすみ。
久しぶりの美女ネタですわん。

一昔前(え、もっと前だって?) しょうゆ顔とかソース顔とか言う言葉が流行りましたよね。
そこから派生して、マヨネーズ顔だのケチャップ顔だの、わけがわからなくなってきて、
そのうち誰も言わなくなった・・・
そもそも、どうして調味料に例えたのだろう?

しかし、これって男性に対して使っていたもので、
女性の顔は、どんな風に例えていましたっけ?
バタ臭い顔とは言っても、あんこ顔だの生クリーム顔だの言わないですしね。 
洋顔 和顔 とか?  平安顔とは言いますかね、たまに。

色々考えてみると、
昔から女性の顔で表現される事が多いのが、 タヌキ顔  キツネ顔。

あーわかるかも。  動物に例えるならば、わかりやすいしね。

思いつくところでまとめてみましたよ。

タヌキチームです。


a0153807_20474884.jpg


共通点は、
全体的に顔のパーツ全部がまぁるい印象。
お顔もなんとなくまぁるくて、目が大きくややタレ気味で、鼻がそれほど高くない。

アイドルに多いですね、このタイプ。 あと、意外に女子アナにも多い。 とくに、フジとか。   
クラスに一人はいそうな感じ。  親しみやすい雰囲気を持っています。



変わって、キツネチームです。

a0153807_20514572.jpg


共通点は、
全体的にシャープな印象。
鼻が高く、目はつり系。  顎もしゅっとしていて、見方によっては「男顔」的要素も。
近寄りがたい、少し冷たい印象を持たれることが多いかもしれません。
モデルさんなどの美形には、このタイプ多いですね。 
でも、近頃人気のモデルって、ちょっとタイプが違ってきているかも。
お隣のキムチの国には、このての美人(人工的だとしても)が多い気がします。


どちらのタイプがお好みですか?


まぁ、でもね、
どちらにもあてはまらない顔の美女のほうが、一般的に多いのかな。

お顔は丸くもなくとんがってもいない卵型で、ほどよい大きさの優しい目で、
鼻は高すぎずしゅっとしていて、口角が美しく上がっている(アヒル口じゃないよ)色っぽい唇を持つお顔。

私の大好きな顔、タヌキでもキツネでもない美女たちです。

a0153807_2121621.jpg


あぁ 生まれ変わったら、↑この中のどれかのお顔になってみたい~~~
どれでもいいからさー


話は変わりますが、

一時帰国中、何度かテレビのCMで見かけた美女、今すごく気になっています。

三吉彩花ちゃん

a0153807_2155977.jpg


1996年 6月18日生まれ    170センチ 
小学生のころから、モデル活動をしているそうです。
最近では、ドラマ「結婚しない」で花屋でバイトをする大学生の役をやっていましたね~

黒髪ストレートの初々しさがたまりません。
今年は黒髪が流行ると聞きましたが、本当かな。  だとしたら、いい傾向だわ♪

彼女のお顔も、タヌキでもキツネでもないような。
強いて言うなら、タヌキかな・・・


と、オチのない記事でごめんあそばせ。


ちなみに、あたくし、サル顔のオトコがわりと好きだったりしますの・・・


                                           *画像は、すべてネットより拝借&編集しています。
[PR]
by xiangpian | 2013-03-21 21:14 | 美女&ミーハーネタ


<< 桜とお鍋 和骨董のある暮らし >>