一時帰国を振り返る。 その2

一時帰国中は、ちょうど桃の節句が近いこともあって、
お邪魔した友人宅で、たくさんのお雛様たちにお目にかかりました。

こちらのお宅の7段飾りは、それはそれは見事で♪

a0153807_2140448.jpg


昭和四十年代中頃の真多呂人形と思われます。
私の雛人形(親王飾りですが)とお顔もお着物もそっくりだもん 笑

こうして、7段飾りをどーんと飾ることが出来るスペース&収納場所があるという事だけで素晴らしい。
雛道具のあれこれ、どれもかわいい。

このお宅の極上空間にしびれたついでに、
とっておきの「骨董お椀」を見せて頂きましたよ。
貝合わせの柄が蒔絵になっております。   す、すごい。

a0153807_21465138.jpg



別のお宅でも、かわいらしいお雛様たちが。 (実家のものもあり)

a0153807_2149533.jpg


我が家は今年飾る機会をのがしてしまって、ちょっぴり寂しかったので、
日本の骨董屋さんで小さな小さなお人形を、お土産に買いました。

a0153807_21513987.jpg


かわいいな。
来年は、この子たちもきちんと飾ってあげよう。
[PR]
by xiangpian | 2013-03-15 21:54 | インテリア


<< 一時帰国を振り返る。  その3 一時帰国を振り返る。 その1 >>