ガラス器に寄せ植え

ここ数日暖かい日が続くアムステルダム。
暖房のきいた部屋の中はさらに暖かく、飾っていたチューリップやヒヤシンスも、すべて終了(^_^;)
そこで、切り花はひと休み。
ガラスの器に、球根花をいくつか選んで寄せ植えにしてみました。
すっかり、春気分♪

a0153807_5553334.jpg


水仙の黄色、ムスカリのブルー、シラー(多分)のホワイト、 リボンもパステルカラーにして、
優しいイメージに。
土をほとんど使わず、根株を直接コケでくるんでガラス器に植え込みます。

一緒に作業した友人は、3つも作りました。 笑
中でも脚つきの花器は、リボンを巻くと、ケーキみたいでカワイイの。

a0153807_665587.jpg


友人の寄せ植えには、クロッカスとムスカリとシラーを。
リボンは、オランダフラッグカラーと、バレンタインイメージの赤。

後日、
別の友人も寄せ植えをつくりに我が家へやってきました。 
作るったって、コケまいて植え込むだけなので、30分程度の作業。

ちなみに、私の作った寄せ植えは、水仙がこの数日で育ちすぎて、バランス悪い^^:

a0153807_612294.jpg


リボンを変えると、同じ寄せ植えでも随分雰囲気が変わります。
鳥ちゃんやピックなどで、お洒落させても楽しい。

a0153807_6135929.jpg


こちらの寄せ植えは、ミニヒヤシンスのピンク、シラーシベリカのブルー、ムスカリのホワイト。

部屋の中で楽しめるガラス器の寄せ植え。
日に日に、いえ、時間を追って、蕾が膨らんでゆく様子を見られるので、癒されるものです。

まだ蕾の球根たちを愛でながらのお茶時間。

a0153807_6202043.jpg


寄せ植えをセンターピースにして、簡単にテーブルコーディネートをしました。  

a0153807_623109.jpg


たまには、カワイイ路線で・・・    やや苦手なんだけれど^^:

a0153807_6245352.jpg



反省点  水仙は、脚のある器には、のびすぎてしまうのでバランス悪く不向き。
       ヒヤシンスも、花の重みで倒れてしまうので、深さのない器では同じく不向き。
       クロッカスは、花が咲くとほんの数日で終わってしまうので、もったいない。
       

以上の反省点をふまえて、
来週、さらにもうひとつorふたつ、作ってみます!!!

まだね、コケが大量にあるのよ~
どなたか、一緒に作りません?
[PR]
by xiangpian | 2013-02-05 06:36 | テーブルアレンジ


<< ご飯とお餅とチーズの磯辺焼き 2月のインテリア >>