オランダ ゼーランドで牡蠣を食す。

クリスマス前に、念願だったzeelandに行き「牡蠣」を食べてきました。

ベルギーとの国境に近い オランダ ゼーランド州。
牡蠣やムール貝の養殖で知られる港町です。
オランダ、ベルギーで食される牡蠣&ムール貝の80%は、ここで生産されているものなんですって。

しかしながら、
冬のゼーランド、暗い空と海が広がるだけで、いやはや・・・   何もないっ!

a0153807_1993324.jpg


「牡蠣」といえば、この「Yerseke」という街がいいと聞き、海沿いをドライブ。

数軒レストランが並んでいましたが、海沿いに建つ小奇麗なこの場所に決定。

a0153807_1913284.jpg


OESTERIJ という名の、養殖会社直営のレストラン。
レストランっていうかな、メニューは牡蠣とムール貝のつまみしか、ないっす。
いわゆる、オイスターバー的な場所。

でも、それが目的だったので、問題なしよ。

お店の下がそのまま養殖場になっており、オランダ、ベルギー向けのムール貝や牡蠣を生産しているそう。
親切な店主が、養殖場や加工場へ案内してくれました。

a0153807_19182558.jpg


ともかく、牡蠣に目がない私たち夫婦。   ときめきます♪
牡蠣はまぁるい牡蠣を中心に3種類、ありました。


さて、テントが張られた店内で、いざ実食!

養殖場から牡蠣が運ばれ、その場で開けて調理が始まります。

まずは、生牡蠣。

a0153807_1920387.jpg


日本やフランスの牡蠣に比べて、ミルキーな感じは一切ないのだけれど、
新鮮なので、身がシャキシャキ。   歯ごたえのある牡蠣ってのもいいわ~

続いて、チーズ焼き牡蠣。

a0153807_19223463.jpg


オニオンとチーズをまぶし、オーブンで焼いたものです。
これも美味。  パンと一緒にあっという間に食べ終わってしまった・・・


すると、お隣のテーブルに、何やら魅力的なものが。
さきほどから、蒸籠で蒸している牡蠣が気になっておりました~

a0153807_1925058.jpg


撮影の許可を頂いた上で聞いてみると、
蒸し牡蠣、焼き牡蠣、オーブン焼き牡蠣のフルコース。
ソースもいろいろで。    
ちょっとちょっと、コレ頼みたかったわ、と。  (^_^;)



このあと旅行に出る予定だったので、お土産ゼロでしたが、
あー  箱買いして帰りたかった。     

牡蠣は冬場の「R」のつく月が美味しいと言われるけれど、
ゼーランドの牡蠣は、もう少し長い期間楽しめるそうです。   
逆に食べられないのが6月7月ぐらいですって。

ムール貝料理も大好きだけれど、やっぱり「牡蠣」なんだなぁ~~~

アムステルダムから、ちと遠いのが難点だけれど、また行こっと!


「OESTERIJ」      
Havendijk 12
4401 NS Yerseke

HPは、コチラ   です。
[PR]
by xiangpian | 2013-01-18 19:39 | レストラン(国外)


<< 新年会のテーブル オランダのヴィンテージガラス食器 >>