オランダのヴィンテージガラス食器

今年最初の器記事は、「ガラス」です。

オランダに来て、蚤の市で見つけては買い足しているガラスもの。
どこか和のテイストも感じられるオランダのヴィンテージガラス。

すっかり虜となっております。

a0153807_545027.jpg


どれもカットが美しくて、大皿も小皿も、とても綺麗なの。
直径5センチほどの小皿は、お醤油うけにぴったり。

a0153807_563714.jpg


上手く探せば、1枚1ユーロもしない。 ホントよ。
ガラスは、季節を問わず、シーンを問わず使える便利さから、毎日の食卓にもおもてなしの時にも
大活用。

お皿だけじゃなくて、ソース入れやカトラリーレストも、素敵なものが見つかります。
ドレッシングやら、お鍋のときのポン酢やら、ローストビーフのタレなどを入れて使っていますよ。


a0153807_59222.jpg


カトラリーレストは、友人へのお土産などに、コツコツと集めている次第^^
クリスタルの重みもあって、なかなかの芸術品。  

a0153807_5113087.jpg


何度も同じこと言って恐縮ですが(笑)
ガラスは、和のシーンにも合わせやすいし、テーブルにひとつガラスものが入ると
バランスもいい気がするんです。

和洋ミックススタイルが大好きな私は、和皿にナイフ&フォーク  なんてのがツボ。

こんな風にね♪

a0153807_5135585.jpg


今年も、ガラスとのいい出会いがあるといいな♪


あ、お気づきですね、 
我が家の割れ物関係、ものすごい勢いで  増えております・・・   

もう、どーとでもなれ。     開き直ります^^:
[PR]
by xiangpian | 2013-01-15 05:29 | 洋の器


<< オランダ ゼーランドで牡蠣を食す。 モルジブ旅行 その2 >>