昭和の女優たち   PART1

一部の友人から地味にリクエストがあったもので、夜な夜な画像を集めて編集しました。 笑

昭和の時代に輝いた女優たち。
すでに亡くなっている方も、表舞台から消えた方も、今なお現役で活躍する女優さんもいます。
「伝説の美女」として名前を聞いたことがあるだけで、よく知らない女優さんも多く、
適当に集めてきた写真なので、解説ぬきで失礼しますね。

トップバッターは、その昭和を代表する伝説の美女から。

原節子 1920年 6月17日生まれ

a0153807_0121073.jpg


銀幕のスターだった彼女、42歳で表舞台から姿を消し事実状の引退。
それゆえに、「伝説の女優」と言われることになったのでしょう。
目鼻立ちのしっかりした 洋風な顔だちですね。
目立つ美人だとは思いますが、個人的には、もう少ししっとりしたお顔の美女が好みです。


岸恵子 1932年 8月11日生まれ

a0153807_0211358.jpg


これぞ、昭和女優!   完璧。    
これだけ華のある美女、「女優」以外にすすむ道はなかったでしょうよ。
代表作の 「君の名は」での「まちこ巻き」。   うちの母もマネしたそうです^^

a0153807_0235453.jpg

相手役は、中井貴一のパパですよね、すごいイケメン!!!
とんがったお鼻も、憧れます。


高峰秀子  1924年3月27日生まれ

a0153807_027209.jpg


子役から活躍していた女優さんらしいです。   
高峰~ と聞くと、あのフルムーンのCMに出ていたもう一人の高峰さんが思いだされちゃう。  
右の写真のデコルテが美しい。
こういう優しい品のいいお顔、かなり好みです。


八千草薫  1931年1月6日生まれ

a0153807_0321413.jpg


宝塚 娘役から女優へ。   長い間「お嫁さんにしたい女優NO.1」として名を馳せたそうです。
わかる~   とってもかわいらしい。   清純そうで。  今も品のいいおばぁちゃまとして、
その美貌は健在ですよね。   やっぱり、皇潤の力はスゴイんだわ。   私も飲もうかな。


司葉子  1934年8月20日生まれ

a0153807_634965.jpg


ご主人は、元議員さん。  息子は医者で、歌手WINKの相田翔子と結婚。
翔子ちゃん、嫁姑関係いかがなものかしら?   綺麗なお姑さんって、気を使いそうで微妙です^^



山本富士子 1931年12月11日生まれ

a0153807_0442343.jpg


元ミス日本 でいらっしゃるそうですよ。   どうりで・・・
天下の美女と評されたそうな。   
よく渋谷の東○本店でお買いものされていたから、あの近くにお住まいか、と。


岩下志麻  1941年1月3日生まれ

a0153807_5522188.jpg


極道のアネさんやらせたら、この方の右に出る女優さんはいないですね~
ゆえに、お着物姿も美しいしお似合いだけれど、どこか「凄み」を感じてしまう。 笑


佐久間良子 1939年2月24日生まれ

a0153807_0522147.jpg


お品がいいお顔です。    近頃テレビなどでは、あまりお姿拝見しませんが、NHK大河ドラマでの
秀吉の妻役(ねね)、子供のころに観た初めての大河だったので、すごく印象に残っています。


南田洋子  1933年3月1日生まれ

a0153807_551415.jpg


晩年の認知症を患ったお姿が鮮明すぎて、若いときの様子が想像つかないのですが、
かわいらしいですね~   旦那様の長門さんには苦労かけられっぱなしだったと思いますが、
最後の最後、甲斐甲斐しく面倒みてもらえて、幸せだったことでしょう。
 

吉永小百合  1945年3月13日生まれ

a0153807_059325.jpg


昭和女優の中でも、最強は、やはりこの方でしょう。
世に「サユリスト」なる言葉を生み出したのですから。
美形だけれど愛くるしい。   こんな妹、こんな彼女、こんな奥さんがいたら、ボクの人生何もいらない~
って世の男どもがつぶやいていたのも、うなづけます。

確かに、どの写真もかわいい。   今、こういう感じの美女って、芸能界にもいませんよね~???



白川由美  1936年10月21日生まれ

a0153807_4465919.jpg


夫は俳優の二谷英明   この恰好いいママとダンディーなパパの娘だもの、リーは美人に決まってる。
近頃、何してるんだろ~  リー   懐かしいな リー
ハケンの品格とか家政婦のミタなどのヒットドラマの名わき役として、いい味きかせてますね。
どこか日本人離れしたお顔とスタイルは、歳をとっても健在。


星由利子  1943年12月6日生まれ

a0153807_4414837.jpg


若大将シリーズのマドンナといえば、由利子さん。
お正月に放送していた映画で見たことがあるのですが、若大将と本当にお似合いでした~
このころから、だんだんとプロマイドがカラーになってきますね 笑


大原麗子   1946年11月13日生まれ

a0153807_4314881.jpg


すこぉ~し 愛して、ながぁ~く 愛して  で御馴染みの麗子さん。
おでこというか、髪の毛の生え際が、キュート。 
ハスキーボイスでお茶目な雰囲気が、歳をとってもかわいらしくて、すごく魅力的な女優さんでした。
孤独死を迎えることになるなんて、寂しすぎます。


島田陽子  1953年5月17日生まれ

a0153807_436458.jpg


しっとりしたお顔の美人ですけれども、どこか冷たさを感じます。  身長171センチもあるそうですよ。
確か、歳とってからヌード写真集とか出しましたよね?   あぁいうの、よくわかりません。
安達〇実のお母さんも、意味わかりませんけど。   歳とると脱ぎたくなる人、いるんですね~


倍賞知恵子   1941年6月29日生まれ

a0153807_452111.jpg


寅さんのさくら役・・・   しか、わかりません。  仁科亜希子さんと区別がつかない私^^
妹の美津子さんのほうが、個性的で好きな女優さんかな。


山本陽子  1942年3月17日生まれ

a0153807_4534948.jpg


この方のお着物姿が大好きです。   声も好き。
小悪魔的要素もあって、悪女役も似合いますよね~   
その昔、ずいぶん歳下の、E気持ち歌ってた元竹の子族のアイドルと噂があったような~


加賀まりこ  1943年12月11日生まれ

a0153807_503799.jpg


昭和の女優の中では、かなり個性的なニューフェイスだったことでしょうね。
いや、でも、相当かわいかったと思いますよ。  顔なんてグーのサイズじゃないですか?  
六本木で相当遊んでいたらしいですね。   と、同じ歳の母がいつも言っていました~

浜美枝  1943年11月20日生まれ

a0153807_5185882.jpg


和製ボンドガール。  ルックスも外国人的ですけれど、日本人です 笑
洗剤のコマーシャルをやっていた人としか、あまり印象にないのですが、
現在住んでいる箱根のご自宅が、とっても素敵なのです、わかる方いらっしゃるかしら?
骨董に囲まれてお住まいなのよ~


夏木マリ  1952年5月2日生まれ

a0153807_591182.jpg


女優ではなく、歌手としてデビューしていたんですね。
若い頃の雰囲気より、近頃の格好いい女性イメージのほうが、しっくりきますよね。
あの年齢で、ひっつめ髪が似合うなんて、なかなかいませんもの。
「つるとんたん」のうどん、大好きです 笑


いしだあゆみ  1948年3月26日生まれ

a0153807_5134535.jpg


お目めのあたりを、だいぶいじっていらっしゃるようですけれど、
若い頃は雰囲気のある美女でいらしたご様子。
しかし、いくらなんでも、もう少しふっくらされたほうが・・・
金妻シリーズの大ファンでした。     桐子さん、大人の女性として、憧れましたわ~



と、ひとまず昭和女優part1は、このあたりでおしまいです。
昔の写真は、モノクロというところも、いかにも「女優」でいいですよね♪

このあと、もう少し若い世代の昭和女優を特集し、part2にするつもりです~
絶対、この人ははずさないで! とリクエストありましたら、どうぞ 笑


少し疲れました。

そろそろ寝ます~ 


*画像はすべて、ネットよりお借りしました。
[PR]
by xiangpian | 2012-09-25 05:32 | 美女&ミーハーネタ


<< 昭和の女優たち  PART2 花材でアートを。 >>