紫陽花3変化

しとしとしとしと、と本当に毎日よく雨が降ります。  
ときには大きな粒のヒョウまで・・・
まるで梅雨のような天気が続くアムステルダム。
このまま夏が終わるんじゃないか、とみんな言っています。     ざけんなよっ! 


こちらは、3週間ほど前に買った紫陽花。

a0153807_23171265.jpg

日本ではあまり見かけない品種かも。


花弁ひとつひとつが小さく、グリーンとピンクが入り混じった
カラーグラデーション。


小花好きな私としては、ボリューミーな紫陽花よりも、どこか可憐さがある
この紫陽花がお気に入り。


蚤の市で見つけた、アンティークの(100年以上前のオランダのものだとか)
ピッチャーにいけました。


ピンク色の野の花(名前わからず)と一緒にいけましたが、
こちらはすぐに萎れましたわ^^:





かわいらしい紫陽花でしょー

a0153807_23234174.jpg


ところで、
この紫陽花を買う少し前に、遊びに来ていた友人から「紫陽花の水あげのコツ」を聞いたのです。



a0153807_2328080.jpg

紫陽花の茎の下から5センチぐらいの部分を一部カット。

茎の中に
こうした白い綿みたいなものがつまっています。

それを楊枝かなんかを使って、綺麗にとりのぞきます。


ちょっと面倒だけれど、これをすることで、
紫陽花のもちが、ぐーんと良くなった気がします。

あ、わかりません、アムス涼しいから長持ちしただけだったりして^^

でもね、
お花のプロの方からも同じ話を聞いたから、間違ってはいないと思う。





この紫陽花が3週間後、ドライになりました~

アレンジ3変化です。


a0153807_23363899.jpg


短く切って和のアレンジを5日間ぐらい楽しんだ後、思い切って水を切ったところ、
わりと綺麗にドライになってくれました。
右の写真のブルーのドライ紫陽花は、実は昨年のもの。
ドライ紫陽花同士一緒にして、もうひとつの和のアレンジでしばらく楽しむことにします。
(ポトスは、小さな花瓶にお水をはっています)


今の季節、お花は買ってももたないと思うから、こうしたドライ紫陽花とグリーンなんかで
涼しげにテーブル風景を楽しむのがいいのかもしれません。


日本、暑いらしいですね~ 
おそうめん、食べてますか?   お風呂あがりにビール、飲んでますか?   あ、麦茶派ですか? 
蚊取り線香たいてますか? あの匂い好き。   節電、 頑張ってますか?  
日焼け止めクリーム厚塗りで、お顔白うきしていませんか?  素敵な帽子、かぶっていますか?
バーゲンで、うっかりどうでもいいモノ買っていませんか?  ガリガリ君、食べたいです。
ひと夏の恋にときめいていますか?    韓流スターに?   ご勝手にどうぞ~


こちらは、しつこいですけれど、涼しい、いや、寒い夏です。
ひと夏のときめきの相手も見つかりそうもなく。 
 
       
日本の夏らしい夏、ちょっぴりうらやましーぞぉー






こちらも、昨年のアジサイがドライになったもの。

a0153807_2355353.jpg


なんだかね、処分できないの。
玄関に飾りっぱなし~

あれ、玄関にドライ花って、風水上よくないんだっけ?
水回りがNGだった?
よくわからない・・・

まぁいいや。
[PR]
by xiangpian | 2012-07-18 00:08 | オランダの花と緑


<< ピックを使って、テーブルを楽しく! クリーマー 3つ >>