ARABIA Ruija コーヒーポット

アムステルダム市内の蚤の市で、久しぶりに「北欧もの」にいい出会いがありました。

アラビアのルイーヤというシリーズのコーヒーポットです。

a0153807_0412729.jpg


地の色はサンドベージュみたいな色で、白ではありません。
地味な色合いですが、北欧ヴィンテージのこういうこっくりした色合いのものが好き。
デザインは、ウッラ プロコペのもの。
ずばり、「色」に惚れましたです、はい。

愛用しているstavangerflint(ノルウェー)ブルネットシリーズの器も グリーンと茶。
北欧ヴインテージの器は、それこそ素敵なものが多くて集めだしたらキリがないので、
私は、こんなこっくり色のものにしぼってコレクションしたいなぁ~   と思っちょります。

a0153807_0533011.jpg


しかし、コーヒーポットって使う?
よく考えてみたら、我が家、コーヒーはネスプレッソだし^^;
そこで、北欧器のコレクター友に相談したら、「麦茶」を入れて使っているそうな。
なるほど!   そのアイデア頂こう。


ところで、このウッラプロコペデザインのアラビアものには、あの有名なRuskaなどがあるそうですが、
この↓ rosmarinとanemone もコレクターが多いそうですよ。

a0153807_0575964.jpg

                                                *画像はネットより拝借&編集しています。
私の好みは、断然 Ruija ですが・・・
コーヒーポットではなく、ティーポットもあるようです。

そういえば、友人が送ってくれた素敵な雑誌に 同じタイプのカップ&ソーサーが掲載されていました。

a0153807_0592588.jpg



C&Sで 3500円かぁ~   日本だと、どうしてもこのぐらいの値段にはなってしまうのでしょう。
蚤の市で手に入れたコーヒーポットは、もっと安かったもん。   うししのしー


久しぶりの北欧もの。
私の中での「北欧ヴィンテージブーム」  時々やってくるのです。   
今、軽く再燃中。

このruijaシリーズ、またどこかで出会わないかな♪

あー 北欧、今の季節最高です。         行きたい~~~







楽しかった1週間。
歩いて、食べて、見て、しゃべって、そして買って・・・
あれあれ、帰りはスーツケースがひとつ増えてるし~  笑   (リモア オカイアゲ)
割れ物関係は、この黒いボストンバッグに入れて手荷物にするらしい・・・  どんだけ?

a0153807_16914.jpg


おみやげもたくさんたくさんありがとう♪

a0153807_172676.jpg


ドレッシングにラー油に手作り梅ジャムにバンドエイドに、そうそう、山芋まで・・・
ありがたや~

早速頂いた山芋をすって、大好物の磯辺揚げをしました。
(長芋は売られていますが、山芋はこちらにはありませんのよ)

a0153807_3464714.jpg


最高!!!



彼女、この旅で700枚撮影した写真の整理をこれから頑張るそうです~
く く く、大変だぞ。
[PR]
by xiangpian | 2012-06-24 01:10 | アンティーク&ヴィンテージ


<< 再々婚と聖子ちゃんカット Panier de fleurs >>