モンサンミッシェルへ

念願叶って、モンサンミッシェルへ行くことが出来ました。
これまでも訪れるチャンスは何度かあったけれど、案外近くて遠いモンサンミッシェル。
ぐずぐずしているうちに帰国となり~
再駐在で、ようやく・・・  です。

ご存知、ユネスコ世界遺産。

a0153807_2034519.jpg


あれ、海に浮かぶ島じゃなかったの?

もう少し引いてみると、

a0153807_20355569.jpg


浮かんでないし。
コンクリートの道が出来てるし。

さらに引いてみると、

a0153807_20362126.jpg


やっぱり浮かんでない。
そして、次第に天気が悪くなり。

引き潮だから?
なんだかモンサンってば、中途半端に佇んでおられますわ^^

想像していた雰囲気とだいぶ違う気がしました。

a0153807_20395262.jpg

お土産屋さんにあった絵ハガキの写真を失敬して撮影。


お空から撮影すると、こんな風みたい。

この写真はきっと大潮のときね。 

ちゃんと、海に浮かんでるっぽいよ。

こういうのを見たかったなぁ。

やっぱりモンサンミッシェルは、このぐらい離れた場所からの青い海とセットの風景が素晴らしい。






それにしても、お昼ごろから、激こみ。 人 人 人の群れ。  島、パンクしそう。
パリあたりから日帰り観光ツアーで来る観光客がほとんどなのかな。
私たちはここに1泊したので、こんでる時間をさけて修道院をめぐり、夜景も堪能。

夜のモンサンミッシェル、あまりにも美しくてその場に倒れそうになりました。

a0153807_2051194.jpg


ボケボケ写真だけれど、どんなにうまく撮影できたとしても、実際に見た美しさとは比べられない。
このライトアップされたモンサンミッシェルを見ることが出来ただけで、この旅、合格。


修道院は、何段も何段も階段をのぼり見学できるようになっています。

a0153807_213483.jpg


かつては要塞としても使われてきた修道院。
その面影も残しつつ、ゴシック様式建造物の美しい佇まいにちょっぴり神秘的なものを感じたり。

a0153807_2144117.jpg


参道には、数軒のホテルとレストランとお土産やさんが続きます。

しかし、噂通り、美味しいものはなく、欲しい土産物もひとつもなく・・・
これまで訪れたことのあるフランスの観光地の中では、1番ひどかったな。


一応ね、ここの名物だという例の「オムレツ」を食べにレストランへ。

a0153807_219878.jpg


オムレツ好きの主人でさえ  「なんだこりゃ、味がしないし、ふわふわすぎて食べた気がしない」と。
しかも、高い。 
私はオムレツが好きではないので、地方料理のシチューを頂きましたけれど、
出てきたものが、トリップ(牛の胃袋)シチュー。
イタリア料理にある臭みをぬいたトリッパのトマト煮込みならば少し食べますが、
このノルマンディー料理は、苦手です・・・    くさかったよぉ。

前日に食べたシーフード料理も、ちっとも美味しくなく。  ムール貝にいたっては、浅利を通り越してシジミサイズだしね。


お買いものもひとつもせずに、パリへ戻りました。
パリ パリ おパリ♪   ラーメン食べよ。


~まとめ~

モンサンミッシェル・・・   大潮の天気のよい日に、人が少なくなる夕刻にかけて出かけて少し離れたところから夜景を見て帰る。     
食事は、島外で。    こんな感じでいいと思いました。

辛口批評でスミマセン。
[PR]
by xiangpian | 2012-05-23 21:25 |


<< 芍薬 ぬか漬け大好き。 >>