小さなチューリップ公園と大きな花畑

またまたしつこく、チューリップネタです。
北オランダのAnna Paulownaという町に、小さなキューケンホフとも呼ばれるチューリップ公園が
あると聞き、出かけてきました。

a0153807_3151655.jpg


30分もあれば十分まわれてしまう、小さなかわいらしい場所でした。
チューリップも、最後の最後。
キューケンホフみたいに、すべてが計算されたチューリップ公園とは違い、
田舎の素朴なチューリップ公園といった感じ。
入場料もいらないし、近所のおじぃちゃん、おばぁちゃんや子供たちがお散歩にくるような場所。

a0153807_319292.jpg


植えられたチューリップそれぞれに、名札がついていたので、勉強に?なりましたよ。

a0153807_320727.jpg


黒いチューリップの名は、Queen Of Night ですって。

a0153807_321133.jpg


近くにこんな場所があったら、毎日でもお散歩に行くのだけれど・・・



さて、この小さなチューリップ公園を後にして、
この日のもう一つの目的!!!
広大なチューリップ畑で「風車とチューリップそしてワタシ」の写真を撮りに出かけることに。

Anna Paulownaの街から南に少し下ったあたりが、チューリップ畑の広がるエリア。

しかし、遅かったぁ!!!

ほとんどのチューリップの花がすでに落とされていました。    泣ける~
でも、めげない。  まだ、咲いている場所もあるわ。  
探して探して、なんとか風車とチューリップのある場所を見つけました(^_^;)

a0153807_3272216.jpg


同じ風車ですが、チューリップの色を変えて~

a0153807_328571.jpg


もう1枚~

a0153807_3283074.jpg


ふぅ。    なんとか、撮影できた・・・   年賀状に使えそうな「自分撮り」もちゃっかりと。

昔このあたりを車で回った記憶を蘇らせて、このあとも2時間ぐらい車でグルグル回ったけれど、
結局のところ、風車とチューリップの写真は↑の場所しか見つからず。

満開の時期だったら(おそらく1週間前まで)、このあたりの畑のグラデーションは、目を見張る美しさ。
リッセの花畑よりも、畑の規模が大きく、色のグラデーションがアートの世界。


それにしても、畑の写真を撮っていて、改めて気が付きます。
オランダの大地って平坦!!!
地平線までチューリップ?

a0153807_3332860.jpg


こっちも

a0153807_3343216.jpg


あっちも

a0153807_335061.jpg


来年は、もう1週間早く来ようっと。

<備忘録>

Zijpeのチューリップ畑 撮影ポイント

Alkmaarから北上、
JulianadorpからSchoorlへかけてのN9沿い または、N502沿い
また、
Schagenの少し上、't Zand付近に風車と花畑を近くで撮影できるポイントがあると思います。



今年のチューリップシーズンは終わりました。
また来年、楽しめますように♪
[PR]
by xiangpian | 2012-05-10 01:40 | オランダの花と緑


<< 清水なお子作 器 ホワイトアスパラガス >>