女王の日

1週間ほど前の話になりますが、
4月30日は、オランダ現女王ベアトリクス女王の即位日&前代ユリアナ女王の誕生日ということで、
「女王の日」の祝日。
オランダが、王家シンボルカラーのオレンジ色に染まるのです!

この日は、最高のお天気。
運河をオレンジ色の人たちが乗ったボートが行き交います。

a0153807_537285.jpg


街中へ行くと、お祭り騒ぎ。
いつもは静かな運河を、大音量の音楽を流しながらノリノリの若者たちがボートの上で踊る、騒ぐ。

a0153807_541496.jpg


カフェもお店も、オレンジ色に装飾。
人々も、この日は something orange を身に着けて過ごします。

a0153807_612347.jpg


私は首にエルメスの小さいスカーフを巻いて出かけましたよ。

a0153807_5445951.jpg


とはいえ、何をするわけでもないのです。
ただひたすら、オレンジ色に着飾った街でオレンジ色に着飾った人々が飲んで騒いで・・・
それだけ。
美術館の前で、まどろんだり~

a0153807_5463614.jpg


運河のそばで、お昼寝したり~

a0153807_547113.jpg


ただそれだけなのに、みんなこの日をとても楽しみにしている様子。
オランダって平和な国だなぁ~    と。

一つだけ、とても興味深いことは、
この女王の日は、素人が路上で好きなものを売ってよいのです。
町中がフリーマーケット。   
不用品から自分の作った作品、 心の底からどーでもいいと思えるガラクタやゴミ?も 笑
お菓子やソーセージやパンケーキを焼いて、その場で売ってる人も沢山います。
こげこげのピザを売ってる人もいたなぁ。

a0153807_5514117.jpg


日本人もたくさん、「お店」を出していましたよ。
浴衣を着て、リコーダーの演奏をしている日本人の子供たちも。
かわいかったです。

ヨーロッパは、独立記念日とか女王誕生日とか革命記念日だとか、
国をあげてお祝いする行事がだいたいありますよね。
日本は、どうしてないんだろう?
あ、子供の日?    みどりの日?   天皇誕生日も建国記念日もあるわ。
でも、国をあげてお祝いするって感覚ないですよね~
祝日を数えたら、ヨーロッパよりずっと多いのに・・・   
逆に祝日が多すぎて、ありがたみがないのかな 笑


来年は、オレンジ色のカツラでもかぶって、楽しもうかしらん。
身も心もオランダ人・・・   1日ぐらいいいかも♪
[PR]
by xiangpian | 2012-05-07 06:06 | 暮らし


<< ホワイトアスパラガス 端午の節句 >>