キューケンホフ公園 2012

オランダに、チューリップの季節がやってきました♪
今年の春は、天気も安定せず寒い日も多いので、キューケンホフ公園のチューリップもまわりの花畑も
例年より少しだけ満開の時期が遅れている気がします。

キューケンホフ公園。
今が満開。   夢の国にいるような光景が広がります。

a0153807_22214386.jpg
  

一緒に出かけた友人がこう言いました。
「ここへ来ると、言い方おかしいかもしれないけれど、まるで天国にいるみたいな感覚じゃない?」
まさに!   天国って行ったことないけれど、こんなところかもしれない。
こんなところだといいなぁ。   やっぱり地獄よりは天国へ行きたいと思う わたし。

a0153807_22234265.jpg
 

満開の花々  小鳥のさえずり  花の優しい香り  ときどきワッフルの甘い香りもね~
楽園だわ。   楽園ってこういう場所のことを言うのよ~~~

a0153807_2227493.jpg


この公園のチューリップを見るために、世界中から観光客が集まります。
園内の観光客、あまりにも多国籍すぎて、万博か!  って思いましたわ^^
天気のいい平日を選んで出かけたので、まだ人の数はマシな方ですけどね・・・

a0153807_22315282.jpg


それにしても、この公園は花のレイアウトが素晴らしい。
多分、専任のガーデナーがいて、毎年開花時期を計算しながらデザインを考えるのでしょう~

a0153807_2235524.jpg


この公園では初めて見るようなチューリップの品種にも出会います。
オーソドックスな赤や黄も和むし、黒いもの、フリンジつき、大輪の八重咲きもゴージャスだし。

a0153807_22385531.jpg


私の好みは、こんな感じのやわらかい色のもの。

a0153807_2240218.jpg


ムスカリの小川?   
このコーナーは、毎年、写真スポットとして定番みたい。

a0153807_22423260.jpg


ムスカリのブルーが、チューリップの鮮やかな色を際立たせています。

a0153807_22441063.jpg


遠くから見ると、とてもチューリップには見えない 大輪の八重咲きチューリップ。

a0153807_2245182.jpg


バラ? ボタン? 芍薬?    いえいえ、全部チューリップなの。

a0153807_2245376.jpg


園内、オランダらしく風車もあるし、池に噴水、白鳥もいます。  小さな運河まで。

a0153807_22485177.jpg


この公園へ行かずして、オランダは語れません・・・
とでも言いたくなるほど、素晴らしい公園です。   オランダの宝と言っていいと思うな。

お察しと思いますが、
写真も、ものすごい数、撮ってしまいます。  だって、どこを撮っても画になるんだもーん。     
ブログ用の写真編集も、選びきれず大変。   

でもねでもね、
実際の公園、目で見る光景は、この写真の何十倍何百倍も美しくてため息ものなのです!!!
私の撮った写真なんかじゃ、とても伝えきれないのが悔しいぐらい。

a0153807_22553297.jpg


a0153807_062396.jpg


チューリップが満開の1番の見ごろは、もちろんその年によって違いはありますが、
平均して4月の最終週ではないかと思います。  公園周辺の花畑もセットで楽しめますよ。



行き方 → 期間限定でスキポール空港からとライデン駅からの直通バスが出ています。
        チケットは、空港内または駅前インフォメーションセンターなどにて、バスと公園入場料
        がセットになったチケットを購入出来ます。







まだ桜が咲いていました。

a0153807_232252.jpg


桜もそうですが、
チューリップの鮮やかな色で、少し食傷気味になったとき、こんな優しい雰囲気の花色で
癒されました。

a0153807_234171.jpg


この手前の花が何かわかるかた、教えてください。
「ハナミズキ」じゃないですよね?     「カイドウ」かしら???



癒されました~
また、来年!
[PR]
by xiangpian | 2012-04-29 23:06 | オランダの花と緑


<< リッセの花畑めぐり 新緑色のテーブル >>