アンティークメガマーケット  その2

年に2回の 巨大アンティークマーケットに、この春も行ってきましたよ。
今回はたのもしいアンティーク好きの友人も一緒。
しかし、最初から最後まで完全なる別行動。  2人とも 本気モード!  どんな本気だ? 
お昼10分だけ一緒に食事しつつ情報交換 笑

さて、いきなり戦利品から紹介しちゃいます!

a0153807_4101456.jpg


今回の狙いは、友人から頼まれたものや、前回の買い物に追加購入したいものがメイン。
衝撃的な出会いは(なんじゃ、それ) 特にありませんでした。 

でも、やっぱり興奮したし、5時間いても見足りないほど。
今回は1度トイレ休憩あり  あはは。

会場、ともかく広いの。

a0153807_4133884.jpg


まず1番に向かったのは、好みの皿が沢山置いてあって前回大興奮したこちらのブース。

a0153807_4174650.jpg


頼まれものを探したけれど、残念、見つからず。
そのかわり、買い足したり小さな皿も買ったり。

では、気になったものをいくつかご紹介!

a0153807_4193960.jpg

コカ ブルーのティーセット。
北欧ものもちょこちょこあるのが、このマーケットの魅力。

現地マーケット価格と、さほど違いません。

アラビア(フィンランド)  ロールストランド(スウェーデン) フィッギョ(ノルウェー)   
などのヴインテージものが容易に見つかりますよ。

ロイコペ(デンマーク)の古いものもいくつかありました。

それにしても、ノルウェー製品フィッギョの充実ぶりに毎回驚き。



a0153807_4231152.jpg

このメルヘンチックな超かわゆい陶器は(磁器かな?)
よく見かけるのですが、
いかんせん、値段がかわいくない。

ハンドペイントなのかな?
絵つけも繊細で、装飾も洒落ていて、高いのも納得だけれど。


今回も写真だけ撮ってサヨナラ。



a0153807_426733.jpg


うぉー シブイ。
かなり好みです。 このちょっぴりサビサビな見た目もイカスね~
和っぽくも中国っぽくもあります。

もう少し安かったら、買ったかもしれません。   65ユーロでした。

ペイント柄からして、オランダのものだと思います。

なんか、いい仕事してるって感じ。



a0153807_4291989.jpg


和皿もしっかりチェックしましたよ。
絢爛豪華なこちらのお皿は、セット売りだったのでいいお値段しました^^
もしかして、中国のものかも!?

外国人に好まれそうな華やかな色絵です。

伊万里焼きもいくつか見かけました。
値段の相場は、日本の骨董屋と同じぐらいじゃないでしょうか?

古くから日本と国交貿易の盛んだった、さすがオランダ!
和骨董もお宝が見つかります。



中国のお皿やアイロンのコテのような型、大好きなイカールの絵にビスケットジャーなど、ほかにも素敵で気になるものが
いくつかありましたが、キリがないので今回はすべてスルー。

a0153807_4454122.jpg


それから、頼まれもので「ティーボウル」を探したのですが、今回はあまりいい出会いはなく・・・

a0153807_449414.jpg


左が中国のもの。   右が英国のものだそう。  いずれも50ユーロ。
どちらも、ピンと来なかったので、買いませんでした。
M様、ごめんなさい。   いいものに出会うまでお待ちくださいね!


楽しかったけれど、さすがに5時間歩き続けると人酔いもするし、喉渇くし、疲れちゃって脚ふらついてくる。
帰りの電車内は、友人とも言葉少なに 笑


さて、そろそろアンティーク蚤の市シーズンが始まります。
今年はどんな出会いがあるかな~♪





あはは、大物をひとつ。

a0153807_454429.jpg


ランドリーボックスにでもしようかな。
色とシンプルなデザインが気に入りました。

それから、今回の戦利品(トップ写真)の中での1番のお気に入りが、コレです。

a0153807_4554373.jpg


ガラスと真鍮色コンビの水さしです。  
1900年頃のものらしいから、立派なアンティークですね。
お値段、だいぶ粘ったけれどなかなか値引きしてくれなくて、私の負けです。
隣のテーブルレースの15倍のお値段でしたわ^^;


ま、とりあえず、満足のお買いもの♪
[PR]
by xiangpian | 2012-04-20 15:07 | アンティーク&ヴィンテージ


<< マイオリジナル盆栽 桜イメージのインテリア >>