イタリア旅行  ~アマルフィ~

大雨の中、ポジターノからバスに揺られ45分、アマルフィに到着。    またもや車酔い^^
アマルフィという場所は、織田裕二主演の映画で日本人には名の知れた場所となりましたね。
これです。
でも、実際のところ、この映画の中でのアマルフィロケ、ほんの一部なのよね^^

a0153807_215885.jpg


美しい場所でした。

a0153807_2201679.jpg


つかの間の晴れ間を見つけて撮影。
海の色が本当に綺麗。   これで空も青かったら、絶景と言えるでしょう。

a0153807_2225390.jpg


夜景もロマンティックです。

a0153807_224238.jpg


街のシンボル、教会の鐘は、イースターの間中何度も鳴り響いていましたよ。

a0153807_2252046.jpg


ポジターノ同様、細く入り組んだ階段路地が続きます。

a0153807_2210297.jpg


もっと大きな街をイメージしていたけれど、半日あれば回れちゃう程の小さな街でした~

アマルフィ海岸には、他にも断崖絶壁に小さな町が点在します。

a0153807_2213679.jpg


地震はない場所だとしても、大雨で地すべりとか起きないだろうか? と不思議に思いませんか?
よくもこんな場所にホテルや道路を作ったなぁ・・・   と、ひたすら感心。
バスに揺られながらの道中も、若干不安で怖かった私。

崖沿いに、レモン畑が広がっています。
ただ、どこも網がかけられていて(風よけかな?)、黄色い景色を見られず残念。

a0153807_22171331.jpg


食事は、映画アマルフィのロケにも使われた高級ホテルのレストランへ。
ここもロケーションは抜群でゴージャスでテンションあがったものの、お味はふつう。

a0153807_2248639.jpg


そういう場所での食事より、カジュアルなバールやカフェでの軽いご飯が好き。  安上がりな舌だね。

a0153807_22201384.jpg

これは、前菜で頼んだブルスケッタ。
アンチョビとトマトがのってるだけですが、ほんのりニンニク風味でパンもほくほく。

ワインが安いのも最高!
ボトルで頼んだアリャーニコ、レストラン値段で20ユーロもしないのに、すっごく美味しい。

このあと、これまた普通にボンゴレパスタとか頼んで、
夫婦で奪いあうほど美味。

思うに、イタリア料理はシンプル調理でいただくほうが贅沢お料理に感じます。
というか、そのほうが好みです。





旅をまとめると・・・

期待ほどではなかったかな、ポジターノ&アマルフィ。
エクスカーションでちらっと立ち寄るだけでいいかも。
まぁ、天気次第ではもっと違う感想を持ったかもしれませんが・・・
以前訪れた近場の観光スポット、ソレント&カプリ島  の方が私にとっては、印象的でした~~~







アマルフィー海岸に、青の洞窟ならぬ緑の洞窟があると聞いて、楽しみにしていたのですが、
悪天候につき、ボートツアー出航できず。

まぁね、この波ですから。

a0153807_22495379.jpg


さて、こちらは数年前にカプリ島からのツアーで見た、青の洞窟。
(古い写真、データが残っていたのだ。)

a0153807_22372629.jpg


ほんとに青かったです。
青というか、蛍光色。   とろとろ見える神秘的な色をしていましたよ。
例えると、入浴剤のマリンブルーに、片栗粉を少しといたみたいな・・・


こちらは、青の洞窟に入る前にちらっとのぞいた、緑の洞窟。 (アマルフィのそれとは別です)

a0153807_22403036.jpg


この色も美しいですね~
このあたり、 海底の砂が白砂なので反射が綺麗なのです。




はぁ~   旅ってイチに「天気」よね、やっぱり。       今回は残念でした^^:
[PR]
by xiangpian | 2012-04-16 01:07 |


<< 桜イメージのインテリア イタリア旅行   ~ポジターノ~ >>