美食倶楽部 料理教室

こちらでも、一応料理教室なるものに通っていましてね、お恥ずかしながら。
現地在住の日本人の先生に、月1で教わっておりますのよ。

レッスンでは、食材選び、調味料あれこれ、旬の食材の話、ときには安くて美味しいレストランの情報と
お料理以外の「おいしい話」を教えてもらったり、情報交換もできたりと、毎回とても楽しみ。

a0153807_133472.jpg


外国での生活、暮らしはじめた当初は、誰だって、何もかもが「???」の連続。

英語は通じるけれど、スーパーへ行っても、商品表示はオランダ語。

生クリームやサワークリームなどが欲しくても、どれがどれだかわからない。
牛乳にいたっては、すごい種類があるし、バターだって有塩?無塩?
塩焼きにして食べたい魚、どれを買ったらいいの?    お粉関係なんか、何が何だかさっぱり。
いちいち、誰かつかまえて英語で質問するのも、面倒。
へぇ、ザクロってこうやって食べるだ~      この缶詰、使える~♪
ザワークラフトって、パックになって売ってるんですね~
トルコスーパーのパンって1ユーロなのに、美味しいわ~   などなど。


このレッスンで教えてもらったこと、沢山ありますよ★
「やだ~あなた、そんなことも知らないの?」と先生からはよく言われますけどね 汗   「だから、勉強になる!って言ってるじゃないですか。」と言い返す 私。


では、美食倶楽部レッスンで習ったお料理、一部ご紹介しちゃいます。
これは、簡単で食べごたえがあって好きだった、サーモンのベーコン巻き。

a0153807_1503053.jpg


赤魚を使った、ハーブいっぱいのバターソテー。

a0153807_1513092.jpg


牛タンです。   なかなかグロテスク^^;

a0153807_1524953.jpg



このところ西洋料理が続いていますが、アジア料理も作ります。  腕はあります、M先生。
そろそろ、ベトナムとか中国、韓国料理を習いたいなぁ。 

料理にあわせて、必ずお酒を出してくださるのが、素敵!  
毎回、私が一番飲んでる気がする~   
そして少し酔って、私と先生でバトルトーク繰り広げている気がする~  互いに折れないからね、私たち 笑

うふふ。  でも大好き、M先生のクッキングレッスン♪


またそのうち、まとめてレポしま~す。



レッスンのお問い合わせなどは、 コチラ  で。













先生のところでは、テーブルコーディネートこそしないけれど、
「うつわえらび」を毎回、自分たちでするのも楽しみのひとつ。
Gienの器とittaraのガラスものとalessiのステンレスがお好きっぽい。

a0153807_254376.jpg


今度、一緒にお買いものツアーしたいな。 


  
[PR]
by xiangpian | 2012-02-09 02:11 | 料理教室


<< フォトジェニックな和のお茶菓子 凍てつくアムステルダム >>