ケニア旅行   ~お土産とアフリカンインテリア~

「お土産」の記事なんて、旅日記において、激しくどうでもいいかしらん?
でもね、そこは買い物好きなアタクシのこと。
どこへ行ってもなんか買うのよ。

しかしねぇ、ケニアでは、買い物も苦戦しました。  私の買い物アンテナも、感度悪く。

いわゆる「おみやげ屋さん」という露店には、トイレ休憩のたびに立ち寄るわけだけれど、
欲しいものがないのね。

木彫りのマサイ族人形?   お面?  槍?

a0153807_5463859.jpg


い、 いらない。

しかも、お話にならない金額を言ってくる。
日本の雑貨屋さんで500円ぐらいで売られていそうな動物の木製玩具が、45ドルだって。
(あ、ケニアはシリングという通貨ですが、米ドルも使用できる店が多いのね。)
もちろん、値引き交渉はできますが、これが死ぬほど面倒くさい。
帰ろうとすると腕をつかんでくるし。  
とあるお店で、木彫りの置物を買った方が、30分かけて165ドルを35ドルまで下げてもらって
いました。


ガイドさんにすすめられた、動物が一周している?お皿とやら。

a0153807_5495339.jpg


すみません、趣味じゃありません ^^;

お面や壁かけのレリーフなんかも、旅先で見ると、「あ、こういうのもお洒落かな~」なんて思うけれど、
実際、家に持って帰ってくると、あれれ?  ってことよくありますもんね~

ともかく、売り子のしつこい土産モノ屋さんでの買い物は疲れる。  交渉に時間かかりすぎ。

結局、旅の最後に立ち寄った小奇麗な土産物屋さんにて、少しだけ買い物しました。

このお店には、少しばかりセンスのいいモノがあったりして~
思いがけず、長居しました 笑

キャンドルスタンドですよ。

a0153807_691076.jpg


↑キャンドルスタンドにはまっている私は、ちょいと悩んだけれど、やめた 笑

で、何を買ったかと?

黒檀の「キリン」の小さな置物と、同じく黒檀の「キリンのブックエンド」。(これは、主人のセレクト)
甥っ子姪っ子にも、おもちゃを。
なんだかキリングッズばかり 笑   特別キリン狙いではなかったけれど、机に置いたときに
なんとなくバランスがいいのが、首の長いキリンさんなのね~ 

a0153807_5572787.jpg


黒檀は真っ黒な色をしているものもあったけれど、なるべく茶色のものを選びました。
これなら、我が家のどこかにちょこっと飾ってあっても、違和感ないかな~  と。
このキリンさんで20ドル。  高いか安いか、さっぱり分かりません。

a0153807_63332.jpg


あとは、マサイ族に強引に買わされた(笑)、私のペンダントと主人のペンダント。
テーブルグッズもちょっと気になって、ナプキンリングとピックを。
ゼブラ柄のキーホルダーなど。

a0153807_612674.jpg


コーヒーも名産ですけれど、我が家は、ネスプレッソなので買わず。

布もので、ちょっと民族チックなテーブルクロスやランナーなどがあるかと思っていたけれど見つからなかったわ。


話は変わりますが、
アフリカのインテリアっていうのも、なかなか興味深いです。
今回泊まったホテルの中には、ドンピシャのイメージのところはなかったけれど、
天然木材のテーブルや椅子、幾何学模様やアニマル柄のファブリックを合わせたり、
真っ白な壁に、マサイの木彫りお面なんかを飾ったら、それはそれでお洒落だろうなと想像。
アフリカ小物は、インテリアのいいアクセントになるとも思うわ。

「アフリカンインテリア」でちょっと検索してみました。

a0153807_6175311.jpg


a0153807_6181754.jpg

                                         *画像はネットより拝借&編集しました。

へぇ へぇ。
おもしろいかも~
とりあえず、我が家のソファーには、アニマルプリントのストールをかけていますよん。


さて、ケニア旅行記、次回が最後で「とっておき写真」で締めくくるつもりです♪
[PR]
by xiangpian | 2012-01-11 06:27 |


<< ケニア旅行     ~とってお... ケニア旅行    ~マサイ村を... >>