パリの蚤の市へ。

友人からの情報で、パリで週末開かれている「Porte de vanvesの蚤の市」へ
行ってみましたよ。 
メトロを何台も乗り継がずとも、  
オペラからPorte de Vanves行きのバスが出ていたのでとっても便利。

それにしても、日本人が沢山いて、驚き。
さすが、パリだわ。  

a0153807_21503730.jpg


オランダ蚤の市と比べると、やはりお値段の相場がかなり高いような。
けれど、やはり「フランス色」が光ります♪

カフェオレボールが並んでいたり。

a0153807_21531328.jpg


レースのお店も、とっても素敵。

a0153807_21534958.jpg


バターナイフばかりが入った箱。 10ユーロ均一でした。  高い。

a0153807_21545913.jpg


刺繍が入ったナプキンやテーブルクロスは、エレガント。

a0153807_21555565.jpg


古いお皿が、地面に並べられていたので、物色。

a0153807_21564374.jpg

鳥が描かれているお皿は、Gienのものでしたよ。
色も絵もとても好みだったけれど、あまりに貫入が入りすぎていたので、断念。


途中、霧雨が降る中、不機嫌そうな顔をした主人(笑)を気にしつつ、じっくり見て回りました。
特別いい出会いはなかったのだけれど、楽しかったなぁ。

a0153807_2203494.jpg


この日の戦利品は、コレだけです。

a0153807_221836.jpg


一人ようの、コーヒー?ホットミルク?入れってところでしょうか。
久々に、シルバーものを買い物。   ウッドハンドルが私のツボです。

少々お値段高めだったけれど、私がこれを手にしていた時、隣にいた中国人らしきオバチャンが
じぃ~っと私の手がコレを離す瞬間を狙っているような気がして(気のせいかも)
速攻、お買い上げです。 笑

主人、もちろん何も見つからず、見つけられず。 
「何もないよ。 もう帰ろうぜ、寒い、早くしてくれ」とウルサイ。  
ケバブバーガーを食べて、ようやく満足そうでした^^   
まぁね、朝食ぬきでここにつき合わせた私も悪かった スマン。

ふぅ。   

でも、私はひとつでもお気に入りが見つかったので満足なのだ。



皆様、よい週末を。
アムステルダムは初雪になるかもかも~
[PR]
by xiangpian | 2011-12-16 22:11 | アンティーク&ヴィンテージ


<< クリスマスのインテリア 2011 クリスマスシーズンのパリ >>