アンティークメガマーケット

蚤の市のシーズンといえば、基本は夏の間だけれど、冬は各地の展示会場や体育館みたいな場所で
アンティークマーケットやフリーマーケットなどの催しがあるので、それなりに楽しめます。

a0153807_794437.jpg


今回出かけたのは、年に2回ユトレヒトという町で開催される大規模なアンティークマーケット。
「メガ」と呼ばれるだけあって、会場がものすごく広くて驚き。
観光バスも10台ぐらい来ていたし、オランダでも有名なマーケットなのかな?

a0153807_6234412.jpg


ともかく、広い!!!
オランダアンティークを始め、ヨーロッパ各国、日本や中国などの様々な種類の「古いもの」が大集結。
会場に6時間ぐらいいましたけれど、それでもすべて見切れない程でしたよ(-_-;)

さっそく、気になったアイテムをご紹介!

まずは、ガラス製品。
私が持っているイギリスのpall mall のデザートグラス類が、最初の5分で見つかる。
その後、同じものを数か所で見つけたので、一番安い店で数個購入。

a0153807_6282152.jpg


こちらは、オランダの蚤の市でよく見かける製品。
ロイヤルコペンハーゲンに似た、青と白のやさしい柄です。  アイテムもいろいろ。
素敵だけれど、ちょっとカントリーイメージでもあるので、私はパス。

a0153807_6585516.jpg


次は、シルバースプーン。
シルバー製品を扱うストールは、さすがに数も多い。
ただ近頃はシルバー製品にあまり興味がないので、小さな小さなスプーンをひとつ。

a0153807_6303922.jpg


途中、ちょっと寄り道して、アンティークベアーたちにご挨拶。
うぅ、左の子、めちゃくちゃタイプ。   写真だけ撮らせてもらう。

a0153807_6315883.jpg


北欧ものも沢山。
ARABIAのルスカなんて、フルセットありましたよ~
あとは、ノルウェーのFIGGJO turi designが本場ノルウェーより揃うかも 笑
このお店でスウェーデンの花瓶(ノーブランド)をひとつ。

a0153807_635329.jpg


すごく驚きだったのは、日本の伊万里や中国の景徳鎮のものなどの品ぞろえが素晴らしい。
和骨董、中国骨董も大好きな私は、大興奮♪

a0153807_6374191.jpg

↑の緑の小皿がすごく好みだったものの、4枚のうち2枚が欠けあり。 断念。
代わりに、すごく安い伊万里の皿を2枚GET。


最後は、まさに今回1番探していたブツが揃うストールから。

a0153807_6401049.jpg


洋皿で、優しい色と絵柄のプレートを狙っていました。
まさに、ドンピシャの品ぞろえのストールを発見。  
しかも、このお店、すごく安い。   オランダ マーストリヒトの窯のものがほとんど。
台の下にも、皿が重なります。  そーよ そーよ こういう感じが欲しかったの。
 
a0153807_6433595.jpg
 

青と緑の中間色みたいな色に、ノックアウト!
4枚揃いでもよかったけれど、なんとなく柄の違う2枚づつを買う。
ついでに同色の鉢も。   全部で25ユーロだって。    感動♪


大大大満足です。
次は来年3月に開催らしい。   2012年は、4月14、15日開催とのことです。
もーね、今からスケジュール空けておくわ!!! どーせ、空いてるし。

a0153807_7131696.jpg


一人で6時間歩き回りました。
途中、アップルパイを立ち食いしただけで、トイレにも行かず。
こういうときの集中力と持久力は、自信あります、わたし。 笑


それにしても、アンティークマーケットって、本当に楽しい。
オランダのマーケットの充実ぶりには、毎回感動しちゃうもん。
イギリスのマーケットより素朴で安いと思うし、私には合ってるなぁ、うん、合ってる。
幸せ・・・







色々買いましたが、あまりお金は使いませんでしたよ。
ホントよ。 笑

a0153807_656451.jpg


次の記事で、戦利品の詳細をご紹介しますよ~~~
[PR]
by xiangpian | 2011-11-28 07:05 | アンティーク&ヴィンテージ


<< アンティーク器で朝食 オランダのクリスマス >>