ロイコペでモダンチャイニーズなテーブル

先日の記事の続きです。
ロイヤルコペンハーゲンのお皿を使って、紺×黄 のちょっぴりチャイナなテーブル
セッティングをしましたよ。 

a0153807_1124955.jpg


この家の250センチのテーブルにも敷けるサイズのテーブルクロスを、確か1枚持っていたはず。
しかも「紺」で。  ぴったりサイズでした♪  
でも、クロスだけだと寂しいので、
この時に買った日本の半幅帯をランナーに使いモダンチャイナの印象にしたつもり。

a0153807_1162266.jpg


テーブルクロスを敷くと、やっぱり「きちんと感」が出ますね~
花は、どうしても「黄色の蘭」が欲しかったので花屋さんを3軒回りました^^
センターに飾る「花」で、テーブルの印象はぐーんと華やかになるものですね。

a0153807_1194619.jpg


え、シノワっていうか、南国っぽい?
え、秋っていうか、夏っぽい?

ですよね~ 失敗です。   
季節感のない女でスミマセン。

ただ、この紺×黄のカラーコンビネーションは、なかなか使える色合わせだということが
わかりました。 補色関係の色あわせです。


ロイヤルコペンハーゲン。
折角の高級なお皿を使うときは、チャージャーやクロスも、ちょっといいものに拘りたいな。

a0153807_1262377.jpg



で、このテーブルで週末3名の20代お嬢ちゃまたちを、お迎えでございます。
(主人の会社のきゃっぴきゃぴ後輩女子たちが、日本からベネルクスの旅だそうです)

しかし、4人分セットしかお皿は持っていないので、私ははじっこの席で一人だけ違う器で
こそこそ食事していました(^^ゞ

お料理は、料理教室で習った簡単中華をいくつかと、オリジナル。
前菜?をコーヒーテーブルでつまんだあとに、テーブルに移動です。

スープは、中華味(鳥ささみとリークで出汁をとって)のコーンスープ。

a0153807_137474.jpg


メインは、Nコレレシピから、中華おこわご飯とスペアリブ。

a0153807_1375156.jpg

 
豆腐とアボガドのザーサイソース  えびせん  柿のバルサミコソース
なんかをつまみながら、 途中にクレソンとセロリとたこのジュワーっとドレッシングをかけた
中華サラダをはさんで、デザートは、ロゼスパークリングのベリーゼリーです。

a0153807_1395682.jpg


いまいち、中華フルコースには出来なかった (^^ゞ
個人的に杏仁豆腐は、あまり好きじゃなくて・・・

ま、器がいいと、お料理はある程度誤魔化せるわけで。
   
  
「わぁ~ ヨーロッパの駐在生活って、毎日こんな感じなんですか~?」 ですって。

そんなわけないじゃん!!!

と、心の中でお返事しておきました。



よい週末を。
[PR]
by xiangpian | 2011-10-29 01:50 | テーブルアレンジ


<< キムテヒの美貌 マクロビな食生活 後半 >>