夏の終わりのアルカッション  ~海~

またまた旅記事ですが、失礼します。

先週末、会社の同僚カップルと4人で出かけたフランスのアルカッション。
ボルドーから西へ60キロ。
大西洋に面した美しいリゾート海岸です。

a0153807_541913.jpg


もっと「田舎の港町」を想像していたものだから、意外にお洒落な場所で驚きます。

先週末は、オランダも含めてヨーロッパは「最後の夏」の陽気で、アルカッションの
砂浜にも沢山の人が。 まだまだ泳げます。

a0153807_581395.jpg

                                 ↑なかなか、たくましー体系の父さん&母さん。

とはいえ、バカンスシーズンは終わっているので、他国からのツーリストは少なく、
海にいる人、ほぼ100%フランス人じゃなかろうか。  
おそらく、ボルドーあたりからやって来る地元の人。

青い海をバックにすると、やたらと「絵」になる、フランス人家族。

a0153807_5122115.jpg

白砂がキレイ。 

a0153807_513238.jpg

砂浜で遊ぶわよーー

a0153807_5131837.jpg


歩道は松の並木道。
ワンコも互いにご挨拶。  

a0153807_5161223.jpg


フランスの海とワンコ。  なんとなく洒落てるぞ。  

a0153807_5171685.jpg


少し場所を移動すると、今度は芝生も広がって。    なんだなんだ、このイカス感じは?

a0153807_5184178.jpg


この芝生でピクニックしている家族もいたわ。   やっぱり、バゲットサンドだ。 


更に10キロ移動すると、なんと砂丘が!!!

a0153807_5202979.jpg

ピラ砂丘。
ヨーロッパ最大の砂丘らしい。 結構高い。 これには驚いたわ。
ところで、  
砂丘 la dune 砂浜 la plage 海 la mer どれも頭にLaがつく女性名詞なのね。
男性名詞じゃないよね~  わかる気がする。 笑  


街の中心地には、レストランやブティックもあり、退屈しません。

素敵なキッチンウェアーのお店があったので、のぞいてみると、

a0153807_529341.jpg


バスク地方(スペインとの国境付近)も近いので、リネン系のお店もいくつかあり、
私もシックな色のテーブルランナーを1枚買っちゃった。

器も、いかにもおフランスな感じで。

a0153807_5311349.jpg


食材屋さんでは、あれもこれも欲しくなっちゃう。

a0153807_532098.jpg

 
お酒でつけこんだフルーツやフルーツ味のバルサミコ。

a0153807_5383922.jpg


ボルドーも近いので、名物のカヌレ屋さんもありましたわ。

a0153807_5333465.jpg


高台を登ると、高級住宅街。
バカンスシーズンは賑わうこの場所も、季節を少しずらすと、
落ち着いた雰囲気に~
夏の終わりのアルカッション。
すっかり、この場所が気に入りました!

それにね、なんといっても、私の大好物「牡蠣」の養殖で知られる街だもの~
うふ、次の記事でたっぷり♪   










ちょこちょこと、ポロリしている人を見かけましたよ。
ズームで撮影なんかする私は、悪趣味でしょうか・・・

a0153807_622739.jpg


すびばせん。
[PR]
by xiangpian | 2011-10-07 05:41 |


<< 夏の終わりのアルカッション  ... クイストゴーに魅せられて。 >>