ベルギー1泊小旅行  ~ブラッセルと甘いもの~

友人と1泊でベルギーまで行ってきました。
アムステルダムからは、車でも電車でも2時間ぐらいです。

早速、「世界3大がっかり」の小便小僧を見学。

a0153807_625894.jpg


小僧さん、今回はお衣裳着用せずです^^
あ、この写真はズームにしていますので、がっかりの意味がわからないかもしれませんが、
実際見ると、ほんと、小~さな像で、期待通りに?がっかりさせられますよ。

首都のブラッセル、美しい場所です。
ベルギーは、オランダのすぐお隣の国なのに、町じたいがどこか洗練されています。

a0153807_655435.jpg


旧市街、町のおへそ、グランプラス広場です。

a0153807_673133.jpg


世界遺産にも登録されているこの広場、立ち並ぶギルドハウスのゴージャスさに目を
奪われます。 観光客、たいていお口ぽかーんと開けて、見上げてるからおもしろい!
古そうでしょう? 古いです。  まるで、映画の舞台セットみたいで。
このまま中世の時代の映画かなんか撮影できそうな場所です。

夜も素敵なんですよ。

a0153807_6115163.jpg


石畳とゴシック建築。 ライトアップされると、とってもムーディー。
クリスマスの頃には、ここに大きなもみの木が・・・
いや~ん  ヨーロッパって感じ♪   ヨーロッパなんですけども。




さてさて、ベルギーと言えば、ワッフル&チョコレート!
甘いもの好きの女子の皆さん、興奮しますわね~  

甘いものは、いまいち苦手なワタクシですが、
ワッフルに挑戦です。

a0153807_6135946.jpg


ひょえー
この生クリームてんこ盛り、どうにかしてくれぃ。
一番マシな、バナナとチョコのやつにする。
食べにくい。 違うお店のシンプルなワッフルにしておけばよかった、と後悔。
(実は、これは前回弟と行ったときの写真、今回の友人との旅では、おとなしく
シンプルな砂糖がけのワッフルをさくっと頂きましたわん)

a0153807_6523821.jpg


ブラッセルの街中を歩いていると、どこからともなく甘い香りが漂うものだから、
ついつい・・・


ワッフルの次は、チョコレートね。
あ、もうブラッセルなんか歩いていると、ショコラショコラでおかしくなりそうな程に
チョコレートショップだらけです。

あのゴディバ本店のある、グランサブロン広場へ。

a0153807_652153.jpg


友人はここで、御土産大量買いしていました~
私はよくわからないのだけれど、日本と比べて、かなり安いらしい。
ゴディバのお隣がピエールマルコリーニなんだけれど、
そちらは、いつ行ってもちょいと敷居が高い店内の雰囲気で、買い物しずらい^^

ベルギーのチョコレートはプラリネチョコと言われる、中に詰め物がされた一口チョコが
有名。中でもナッツをペースト状にして練りこんだチョコがよく知られています。
買うときも、個数ではなくグラムで買うことが多い。
グラムを聞かれてもピンとこないのが現実だけど。

ベルギーチョコ
Godiva を初め、 Neuhaus Pierre Marcolini Wittamer Leonidas Galler ・・・
スーパーなどに売ってる板チョコのメルシーやコートドールなんかも ベルギーのもの。

a0153807_647389.jpg



グランサブロン広場には、中でも大手のチョコレート屋さんが並ぶので、
ここで一通りお店を回って、お茶の時間。

a0153807_6451285.jpg


ヴィッターメールのティーサロンにて、私はエクレアを頂きました。
(本当は隣のお店のムール貝とシャンパンが飲みたかった 笑)

その後、友人が気になっていたという、Jeanphilippe Darcisでいくつか
チョコレートを選び、再び、町歩きです。

ベルギーと言えば、チョコレートばかりが知られているけれど、
お菓子関係、甘いもの関係、すべて充実しています。
そう、隣国はおフランスですものね~
ちなみに、ブラッセルからパリまでは電車で1時間強。 車で2時間ぐらいかな。

クッキーやチョコが入った缶もかわいいし、ジャムのポットも洒落てるし、
お菓子のディスプレーを見ているだけでも幸せになっちゃう。

a0153807_6574233.jpg


で、このあとはお楽しみのお食事~ 
お酒よ~  牡蠣よ~  ムール貝よ~ん♪
あたくし、甘いものより、断然そっちがいいの。

次の記事にて♪





こちら、ベルギー王室御用達ブランド 「DELVAUX」でございます。


a0153807_711691.jpg


前回の駐在時から、ずっと憧れているメーカー。
ここの皮製品、すごく物がいいし、デザインも品があるし、素敵なの!!!

お値段は、絶対買えない値でもないけれど、気軽には買えない微妙なところ。
アクセントカラーに、パープルやオレンジ色のバッグとグローブが欲しい。

欲しい、欲しい。
ダンナはん、ここ、見てるかなぁ?
[PR]
by xiangpian | 2011-09-21 07:05 |


<< ベルギー1泊小旅行  ~ 飲ん... ポニーテールの似合う美女 >>