アガパンサスのブーケ

船便荷物の片付け、2日で終えましたよ。  頑張った!
でも、まだインテリアがしっくりこない。
もう少し時間をかけて、ワタシイロ にしてみせるわ^^  なんちゃって。


さて、またまた「花」を買ってきました。
どうしても、先日買った花瓶に生花をいけてみたくて・・・
フラワーショップで悩んだ結果、ライトブルーのアガパンサスをチョイス。

a0153807_5522352.jpg



a0153807_554292.jpg

我が家に「庭」があったら、このアガパンサスの球根を沢山植えたい。

夏の暑さを忘れさせてくれるかの様な(こっち、全然暑くないけど)涼しげな色をしたアガパンサス。

あじさいやルリマツリの水色もいいけれど、このアガパンサスのライトブルーは
しっとり落ち着いて、見ているだけでもすごく気分がいいの。

小さな蕾の姿もかわいい。




アガパンサスを何本買おうかなぁ~とお店の人に聞くと、10本の束で4ユーロだと
言う。  あ、買います、10本。
引き立て役に、ヒョロヒョロした白いベロニカと斑入りのグリーンの葉も買った。
ブーケにしてもらって14ユーロ。
 
a0153807_5591673.jpg



a0153807_622020.jpg

花の国 オランダ。 
大きなガーデンセンターに行かなくとも、通りには1ブロックにひとつ位の割合で、こうしたフラワースタンドがある。

1本売りなどと言う、セコイことはしない。 どんな花でもたいてい束売り。
逆に、1本ずつ買おうとすると、お店の人、困惑するっぽい。笑


ブーケとして売られているものもあるけれど、折角なので自分で好きな花を選んでブーケにしてもらうと、より楽しいと思う。





a0153807_674038.jpg


ただ、ちょっこし残念なのは、オランダの人って、ともかく色の派手な、大ぶりな花が好きみたい。小花のかわいらしいアレンジメントっていうのが少ないのね~

並んでいたブーケの中から、好みのものを見つけた。
それが、このアガパンサスのブーケ。

a0153807_6132282.jpg


で、このブーケのイメージで、もう少し安く(笑)、シンプルにブーケを
つくってもらったというわけ。

あ~  楽しい。
お花とともに暮らせる生活って、本当に潤うわ。
やっぱり、フラワーアレンジメント習おうかな~
[PR]
by xiangpian | 2011-07-23 06:19 | オランダの花と緑


<< 金曜日のマーケット カジュアルファッションで。 >>