蚤の市めぐり  その1

「Vlooiemarkten」 = 蚤の市  ですって。

オランダ語ゼロだけれど、この単語はバッチリ覚えたわ~。
今の季節、毎週末どこかでこの「蚤の市」が行われているオランダ。
まずは、近場&行きやすい場所のマーケットを巡っています。

夏の期間、毎週土曜日に行われるデルフトの蚤の市。
小さな運河が流れるかわいらしいこの街で、その運河沿いにずらぁっと長く続く
アンティークストール。

a0153807_46031.jpg


ちょっと、ちょっと、運河に白鳥がいるし・・・
街全体がフォトジェニックなんですけど♪

a0153807_49145.jpg


もう随分前に2、3度訪れている 土曜日のデルフトマーケットだけれど
あれ、こんなに素敵だったかしら???

さーて、早速見て周りますよ!


a0153807_4112199.jpg

デルフトといえば、デルフト焼きです。

青と白のデルフト焼きは、工房でのハンドペイントものがぐーんとお値段が高く、御土産屋さんにあるようなプリントものは、とってもチープ。

アンティークのいいものになると、さすがのお値段!

古いものの中には、日本の伊万里焼きなどの影響を受けたものもたくさんあります。


木靴とデルフト焼き  いかにもなオラン的品揃え!?

← 中央のお皿は、和食器みたい?




a0153807_416491.jpg



布ものも結構充実していますわ~

a0153807_418966.jpg

クロスステッチが施されたテーブルクロスや暖簾?みたいな布。 それから、タペストリーがたくさんあって、嬉しくなっちゃう。

ただ、色合いがいまひとつなものが多くて残念。
そのあたりが、フランスものと違うんだな~

安いから、ついつい買っちゃいそうになるけれど、ゆっくり時間をかけて、ドンピシャの好みのものに出逢うまで探すぞぉ。


→ でも、こういう小さい布もの、ちょっとした御土産になるわね♪
使い方しだいで素敵になるのかな。




a0153807_423887.jpg


こんなかわいいものを置いているストールも。
お人形のお洋服がズラリ。 手編みのセーターもあるわ。
アンティークなのかどうかは、不明ですけれど。

a0153807_4274689.jpg


こちらは、スプーンコレクション。
私もスプーンを集めていますが、探しているのは、もっともっと小さな薬味スプーンみたいなものなので、ここでは出逢わず。

a0153807_429558.jpg



陶器×ブロンズの少しデコラティブなインテリアグッズもあります。
あまり安くはないけれど。
左が125ユーロ 右が45ユーロだったかな。

a0153807_4315184.jpg


男子的には、こんなのがいいのかな?
主人が興味を示していたのは、バッチコレクション。

a0153807_5114982.jpg


と、こんな感じですわ。
デルフトマーケット、一通り見て周るのに2時間ぐらいでしょうか。
たっぷり楽しめます。
帰りにお茶するところも沢山あるし。

ぬはは~
ヨーロッパでの久々のアンティークマーケット(蚤の市)だったので、
ちょいと、お買い物とばしちゃったかも。
つっても、全部で5000円ぐらいか。

楽しかったよ~~~   








その1  ガラス皿とガラスカトラリーレスト。

a0153807_4364991.jpg


アンティークガラスと言えるほど古いものではないけれど、和食にも使えそうでしょ?
早速使っていますわん。
ガラスのカトラリーレストは、別のストールで見つけたものだけれど、まるでお揃い。
ひとつ1ユーロだしね★

その2  カップ&ソーサー 2客

a0153807_4403332.jpg


C&Sは、よっぽどの事がない限り買わない!つもりだったのに、その「よっぽどの出会い」が速攻やってきた。  この色、柄、思いっきりドツボ。
マーストリヒト(地名です)産のものらしい。
このシリーズだけは、今後少しずつ揃えようかしら。 出逢うかな? 出逢うな、多分。

その3  その他もろもろ

a0153807_444125.jpg


意味もなく、ちょろちょろ買い物しています。
まぁ、帰国したら誰かにあげてもいいしね♪ 
もちろん、ほとんど数ユーロのものばかりだもの。


家に帰って、漂白したり、歯磨き粉で磨いたりして、綺麗に生まれ変ると
本当に嬉しい♪

ってか、オランダの蚤の市、相当楽しい予感。
オランダものだけじゃなくて、北欧のものやイギリスのもの、中国のものなんかも
ちょこちょこ掘り出せるみたい。

よっしゃ~ 探すぞぉ。 買うぞぉ。 物増えるぞぉ。 知らんぞぉ。(心の声)


オランダ暮らしの楽しみ、ひとつ出来ました★
ちょっぴりホームシック気味ですが、楽しいこと見つけてガンバリマッスル。
[PR]
by xiangpian | 2011-07-13 04:52 | アンティーク&ヴィンテージ


<< 蚤の市めぐり  その2 アムステルダムとちょっとだけ我が家 >>