大江憲一さんの器

以前にも紹介したことがある、大江さんの「御醤油さし」
蓋のところに小鳥ちゃんがついた、渋いけどカワユイこの御醤油さしを、
このたび、もうふたつ。
手作りものゆえに、色も形も大きさもちょっしたデザインも、それぞれに違います。

a0153807_2241127.jpg


手前の4つが、今回購入したものです。

え、御醤油さしが何故3つもあるのかって?
ひとつは、母へのプレゼント。
先日の震災でかなりの数の食器が割れてしまい、落ち込んでいる母へ。
割らないでおくれよ~

こちらのお醤油さし、
見ためも申し分ない上に、機能的にもすばらしい。
醤油の「キレ」が抜群。

a0153807_22101415.jpg


こちら、手に入れて以来、ものすごーく愛用しているの。
元々、醤油LOVERな私。 出番も多いのだ。
母、ずっとコレを欲しがっていたので、このたびご縁がありまして、よかったわ♪


ん?
御醤油さしで  tea for two !?

a0153807_22135735.jpg


いやいや・・・
これまで、ずっとお醤油さしだと思って使っていたものが、
実は、「中国茶を飲む小さな急須」だということを、今回大江さんご本人に
お聞きして、初めて知った私^^
御醤油さしは、そういえば、一回り小さいのね。
はい、買いました。正真正銘の「お醤油さし」を買いました。
中国茶器から、醤油を入れ替えて、よーく洗って、
今度からはこちらで中国茶飲みますわ。

中国茶用に茶杯もふたつ。 
うふ、小さい。  だから、好き。
ちまちまとした茶器でお茶飲むの、だーい好き。


引っ越し先に、もちろん持って行きます。
しっかり、がっちり梱包しますよ。  日通さん、よろしくね。

これで、和食器との濃ゆい関係もしばらく、おあづけだわ~   

しょぼりんこ。



* 大江憲一さんの作品展は、コチラ で17日まで開催中です。
  また、大江さんの一部作品を、 コチラ でもお取り扱いされています。
[PR]
by xiangpian | 2011-04-17 22:33 | 和の器


<< チューリップのお話し 花 花 花  ときどき ワッフル >>