桜の季節のうつわ

東京の桜開花から1週間。
花冷えの日が続きますが、このぐらいの陽気だと「桜」が長く咲いて
くれるので嬉しいな。 
今年は、いつもの年より少しでも長く咲いていて欲しいから。

被災地では、桜の前に「梅」が満開みたいですね。
満開の花を見て、癒される瞬間があるといいな。  ひととき優しい時間があるといい。
桜が咲くまで、あと少し。 

我が家の「桜 うつわ」です。
これしかありませんけど^^

a0153807_22261113.jpg


有田焼きのそば猪口です。
独身の頃に買ったものですが、今もこの柄は定番で売られていると思う。
でも、「桜柄」の器って、あまりにも季節限定なので迷っちゃうところ。
そば猪口程度なら、通年使ってもいいかな?


こちらは、京都でふらりと入ったお店で見つけた ミニティーカップ。 

a0153807_12402873.jpg


実用ものでなくて、お飾り用の小さなカップ。
オママゴトの道具みたいだけれど、これ、すごく好きなの。



桜の懐紙や紙コースターも、いくつか持っていますが、
今年は使う機会がなさそうだわ (^^ゞ
京都で買ったり、人から頂いたり~

a0153807_22281472.jpg


桜の器もいいけれど、こうした桜グッズでテーブル遊びをするのも楽しいですよね~



日本人が大好きな花 「桜」
優しくて、雅やかで、儚くて、ときに艶っぽくて色っぽくて・・・
春の象徴 始まりの象徴 そして、「日本」の象徴。

今年はその桜の下でドンチャン騒ぎは出来ないけれど、
何も考えず、ただただ心穏やかになるためだけに、お花見をしたい。
ぼぉーっと ひたすらぼぉーっと 長い時間うっとり見ていたい。

今日は1日ヒマなので、
お花見スポットを求めてカメラを持ってお散歩しよう!

家の中より外のほうが、あたたかそうだな。  花粉はどうだろう?

はい、しっかりUVケアーしてからね。
SPF 40ぐらいでいいかな。
[PR]
by xiangpian | 2011-04-05 13:05 | 和の器


<< 桜散歩 桜ランチの会 >>