ミックスインテリア

こちらは、NYで暮らす叔母のアパートのインテリア。

a0153807_2250301.jpg


私がシノワっぽいインテリアを好きな原点は、この部屋にあると思う。
まだ10代の頃、この叔母の部屋を初めて見たときの衝撃を今でも覚えている。

部屋のインテリアは、洋風の家具と韓国家具(シノワじゃないですね^^)を上手に組み合わせ、
装飾品についても
洋物、和物、オリエンタル物と色々あるけれど、全体としてまとまりがある。
間接照明の下、壁には洒落た絵を数枚飾り、決して広くはないけれど、落ち着く空間。
この部屋が「私の憧れ」だった。

NYで買ってきたインテリア雑誌にも、オリエンタルミックスの部屋がいくつか紹介されている。

a0153807_22594864.jpg


屏風風?のアートが、部屋の印象をぐーっとオリエンタルに!

a0153807_2324120.jpg


シャンデリアと屏風、英国風家具と韓国李朝風家具。 
異色な組み合わせなのに、すっごく素敵!

そこで、私も、頑張ります !?   あー ↑ とは比べないでね!!!

a0153807_2352886.jpg


キャビネットの上のアイテムは、ヨーロッパで見つけた小物だけれど、色、柄が、なんとなく
オリエンタル? っぽいかな、と。

a0153807_2382156.jpg

インテリア・・・
どっぷり「和」も好き。  どっぷり「ヨーロピアン」も好き。 どっぷり「中国、韓国」も好き。
どっぷり「バリ」も好き。 どっぷり「北欧」も、まぁまぁ好き。唯一、カントリー系だけは苦手。
でも、これらをミックスしたインテリアが、一番好き。

いつの日か、「自分の家」が持てたとき、叔母の部屋に少しでも近づける様に、
インテリア研究、頑張ろう。





正月花(松と千両)が終わったあと、少し寂しかったので「百合」を買いました。

a0153807_23172865.jpg


正月のときの金の柳がまだ生きていたので、百合と一緒にいけていますが、
ちょっとバランス、悪かったかな^^
相変わらず、花を生けるのが下手っぴで、すんまそん。

a0153807_231921.jpg


百合も、存在感があって、オリエンタルなイメージ。
黒い花粉が気になるので、一部とったら、なんか間がぬけた印象に~


カサブランカほど匂いはないけれど、このアイボリー色の百合、気にいっています!
[PR]
by xiangpian | 2011-02-09 23:27 | インテリア


<< 安藤雅信さんの銀彩器 ハンドメイドママニットとハンド... >>