ヨーロッパの街角からクリスマスイルミネーション★

主人、クタクタになりつつ、ヨーロッパ出張から戻りました。
ニュースでも報道されている通り、欧州は100年に一度の大寒波襲来で、
あちらこちらでパニック状態。
雪のために各地で空港閉鎖となり、主人の出張も相当影響を受けた模様。

そんな中、呑気な私ってば、
「ねーねー、それぞれの国でクリスマスの様子を写メしてよ。」とお願いしておきましたのさ。
ふふ、主人なりに頑張って、色々送ってくれましたので、ご報告。

携帯写真です。  画質、アングル、その他諸々・・・ご勘弁ください。

まずは、ドイツから。
フランクフルトでも、恒例のクリスマスマーケットが行われていたようです。

a0153807_1214483.jpg


マーケットで有名なニュルンベルグにも立ち寄ったようですが、写真なし 残念。

続いて、ルクセンブルグです。
ここもホワイトクリスマスしていますよ。   雰囲気がいかにもヨーロッパ!?

a0153807_12173631.jpg


オランダです。
週末はアムステルダムで時間があったそう。 シンゲルの花市で、クリスマス花々を激写。

a0153807_12195248.jpg


チェコへの移動の際、1度めの雪の影響を受けて。

a0153807_1221532.jpg


なんとかプラハに到着するも、プラハ城やカレル橋方面には行かれず。
くぅー、雪のプラハ城の写真が見たかった 涙

その後、パリへ。

a0153807_12243455.jpg


このときのパリは雨模様。   どうせなら、雪がいいのに 笑

そして、問題のイギリスへ。

a0153807_1226514.jpg


ホテルのツリーもいいわ。  ロンドンのクリスマスもやっぱり素敵!
しかし、寒いらしい。 雨がみぞれに、そして雪に。

a0153807_12253962.jpg


↑この頃はまだ良かったらしい。
しかし、この数時間後にロンドン ヒースロー空港へ向かうと、いきなりの「空港閉鎖」。
空港閉鎖になってしまうと、チェックインも出来ないので、ラウンジで過ごすわけにも行かず、
ひたすら、チェックインカウンターの前で待つしかない。
ファーストのお客さんも、ビジネスのお客さんも待遇は一緒。
航空会社からは「フライトの見込みがたたず」とのアナウンスを受けて、この時点で日本便が
運行できている、パリ便に振り替えることに。が、これまた厄介。
ユーロスター(ロンドン⇔パリ の高速電車)は、満席でチケットとれず。
タクシーとフェリーを使い、大雪の中、なんとか パリ シャルルドゴール空港へ。
(所要時間、7,8時間)

ここが、イギリスからのフェリーの到着地点、フランスのカレェ。

a0153807_1234754.jpg

うわ、ほんと、大雪・・・   寒そう~~~

クリスマス休暇を他国で過ごす人も多く。空港で寝泊りした人も沢山いたはず。
子供の笑顔で癒されたかな?

a0153807_12375542.jpg


・・・と、フラフラのヨレヨレ、ぐったりした体で昨晩、やっと帰国できたわけでして。


お疲れさまでございました。
 
 
ホワイトクリスマスでいいなぁ♪  とか、そういうレベルじゃなさそうです(^^ゞ

えへへ、御土産をもらっちゃった★★★

a0153807_19123299.jpg

スワロフスキーのオーナメント

2010年 バージョンだって。

空港で買ったのかな?

キラキラ・・・綺麗!



ありがとね。
軽くノロケて、まとまった?ところで、

メリークリスマス !!!



[PR]
by xiangpian | 2010-12-21 12:53 |


<< インテリア雑誌のクリスマス 友人宅でクリスマスランチ >>