秋の和骨董テーブル

先日のひとり遊びの続きです~

今、「紫色」にはまっています。 インテリアでもテーブルでもファッションでも草花でもなーんでも
いいの、「紫」だったら。     ・・・ちょっと病的なハマリ具合。

a0153807_032856.jpg


紫色のテーブルクロスに、骨董市で見つけた浴衣の帯をセンターにして、持ってる限りの(笑)
和骨董を並べました。

a0153807_0334757.jpg


センターにある漆の鉢は大中小と入れ子になったなかの一番大きなサイズのもの。
(中サイズは、外国人へのギフトにしました♪)
ものすごーくお気に入りの骨董屋さんで、一目ぼれで購入したものです。
大正時代の漆だそうです、絵柄が気にいったのね♪
キャンドルが乗っているペアの台は、これも骨董市で見つけた雛道具の一部です 笑

a0153807_0372690.jpg


プレースマットも黒の盆にして、思いっきり「和」にしましたよ。



さて、下敷きをインドネシアの「アタ」に変えると、また雰囲気が違うかも!

a0153807_041517.jpg


ガラスとアタ素材・・・夏の名残りって感じ。

a0153807_044027.jpg


これはこれで、晩夏、初秋のイメージになるのかな。
夜、キャンドルに火をともすと、いいかも~~~

a0153807_0465095.jpg


どうでしょう?

帯とアタ、  どっちがいいと思います?   
え、どっちだっていい?   どっちもたいして変らない・・・・  そうかも。  しゅん。
ひとり遊びで、ひとりボケツッコミ  いと、楽し。


さ、火消して、もう寝よう。
[PR]
by xiangpian | 2010-09-29 00:51 | テーブルアレンジ


<< new babyのお祝いカード♪ マクロビオティック料理教室 ~... >>