イタリアワインの聖地 バローロヘ

今回のイタリア旅行のメインイベント!
いざ、ワインの聖地、バローロヘ!!!

トリノから知人の運転にて、およそ1時間。
ピエモンテ州 バローロ村に到着します。

a0153807_17222792.jpg


360度 見渡す限りワイン畑の丘です。   圧巻!
畑のほぼ中央に、小さな「バローロ村」が存在します。

a0153807_17242739.jpg


こんな小さな村なのね・・・
村の中心に車を止めて、少し歩きました。
かわいい、なんてかわいい村でしょう。   中世の街並みそのもの。

a0153807_17291015.jpg


オステリアやエノテカが軒を連ねる中、人も住んでるのね(当たり前か!)

a0153807_17294182.jpg


バローロワインの博物館でしょうか?  さすが、イタリアワインの王と評されるだけ
ありますわ、このコレクション。

a0153807_17311070.jpg


蔵?の中、いい香り~

さてさて、バローロワインと言えば、ブドウはネッピオーロ。
収穫前の(10月中旬らしい)たわわな実が、ふっさふさしております。

a0153807_1733367.jpg


この畑のど真ん中に、スンバラシイ レストランがあるのです♪
村の中ではなくて、畑の中に存在。 多分、車でしか行かれない・・・

Locanda nel Borgo Antico」    ミシュラン 一つ★

レストラン店内は、

a0153807_17373930.jpg


比較的カジュアルムード。   圧巻は、窓からの景色ですよ。

a0153807_1738404.jpg


ワイン畑が、こちらにせまってくるかの様に感じちゃう。
逆光で、写真では畑の美しさがよくわからないと思うけれど、アタクシ、この景色に
感動して、涙腺緩んだぐらい。 まじ、ウルルンものです。

お料理は、マトメマス。

a0153807_1742306.jpg
 

知人夫妻と主人は、コースメニュー。
私は、具合の悪さをひきずっていたので、軽~く2品。
メインは、もちろんバローロワインで煮込んだ、お肉になります。写真は、一部抜粋。

こちらのレストラン、★つきだけあって、見た目にも美しく、サービスも洗練されています。
体調の悪い私のことも、随分と気遣ってくれたのでした・・・。

まぁまぁイケメンのソムリエさんが、イタリアンな感じで?素敵だったわ。
あーら、仕立ての良さそうなスーツをお召しだこと!
イタリアのソムリエバッジは、テイスティングのときのタートヴァンの形なのね。

a0153807_17503187.jpg
 

バローロを飲む前に、早飲みできる、バルベーラを頂きました。
ふつーに美味しいです、はい。

で、いざいざいざ、  バローロワインです~~~
デキャンタージュさせること、およそ1時間。 
満を持して、運ばれてきましたよ。   ワクワク♪♪♪

a0153807_1756137.jpg
パオロ スカヴィーノ 造
ブリック デル フィアスク 畑 バローロ 
2003年

文句なく、美味しい。
ネッピオーロ独特の酸とタンニンが、バランスがよくて、力強いワインが苦手の私もスイスーイと。
食事はすすまないのに、なぜかこのワインは、飲めちゃう。
私のバローロワインの概念が変わったかも。
このパオロスカヴィーノ社は、新しいスタイルのバローロを作っている王手。
バローロだけで6種あるそうな。
ブリック デル フィアスク・・・かぁ。 覚えられない^^
でも、この黄金ラベル、忘れないわ!!!
このデカンタの形がユニークね~
バローロワイン用に作られたデカンタですって。




これ以上ない!という程の最高のロケーションにて、抜群の食事とワイン。
幸せすぎて、バチが当たりそうで、怖いです。
あ、私の場合、フィレンツェで先にバチが当たってるっぽいです^^

このバローロのお隣が、バルバレスコ。
くぅーーー行きたかった! しかし、タイムオーバー。
またの機会に~   あるかな、そんな贅沢な機会が???


はぁ、なんだか、夢のような?8日間が、あっという間に終了です。
思いっきり体調をくずした事が、何よりも悔やまれる、2010年 イタリア旅行でございました。

最後に、Love Love ???  2ショット撮っちゃう。  (爆)
そして、こんな写真をブログアップする私。  どうかしてます・・・はい。

a0153807_1922568.jpg

来年の年賀状は、これでいくかな。   いやらしいかな。

長々、旅行記にお付き合いくださり、Grazie Grazie ♪







トリノに戻って、地元の軽い感じのお店で・・・

一同、バローロにてお腹いっぱい、胸いっぱいなので、
簡単なものを。

a0153807_18305097.jpg


ポルチーニのフリット   ズッキーニとナスのグリル焼き  焼き桃のデザート

最高!!!

ほんと、最後の最後まで、美味しい国です、イタリア。
お手上げ。  まいった(^^ゞ
[PR]
by xiangpian | 2010-09-23 18:38 |


<< 星になった人へ トリノの街 >>