憧れのお教室へ

ついに、ついに、2年越しの念願叶いまして・・・
芦屋のお教室へ参りました!!!

a0153807_923514.jpg


のぞみ15号でビューン!
「ウツワコーディネートとお料理のコラボレッスン」 Abundante さんです。

おハイソな街「芦屋」にて、美しい関西弁がとびかう中、アタクシ、場を乱したかもしれません。
キンチョーしました、ものすごく。

「先生、今日も素敵なコーディネートしはって・・・」   ですって♪
私ね、関西弁のこの「 ~ しはって・・・」っていう表現、大好きなのよね。


今回の作家さんは、竹内鉱三さん。  ご本人がゲストでいらっしゃいましたよ★
33歳 独身 いじられキャラ 「気合いを大切に!」の彼の作品、どれもこれも一目惚れです。

a0153807_913459.jpg


ギャラリーも兼ねているアバンダンテさんに、センス良く並べられます。

a0153807_9133135.jpg


しばし、物色。  ↓気合いで彫刻するという「しのぎ」シリーズに ズキュン!

a0153807_9235966.jpg


ま、まずい。    あれもこれも欲しいんですケド!   

逸る気持ちを落ち着かせ、松本裕美子さんのお料理に舌鼓。
Abundante主催、生田さんの技が光るコーディネートの数々に、いちいち興奮しますよ。

a0153807_921159.jpg


お料理の担当は、人気のお教室もお持ちという 松本裕美子さん。
今回のお料理テーマは、パーティースタイルで楽しむフレンチ。

a0153807_9272311.jpg


ハンバーガーやフリットが竹内さんの器にのると、それはまさに、食の芸術作品!

a0153807_9293671.jpg


テーブルの上に、美しく並べられるお料理、どれもキュート!
でも、決して幼稚な印象にならないのは、やはり生田さんの演出と器の力なのね。

a0153807_9312929.jpg


松本さんのお料理は、ハーブの香りいっぱいでプロバンスの夏のイメージそのもの。


実に贅沢な時間を過ごしました。

こちらのお教室をある方のブログで初めて知ったのが、2年前。 
まだ、海外で生活しておりましたさ。
いつか、いつか、行ってみたい★ とは思っていたものの、
なかなか機会がなく。  (交通費かかるしね 汗)
今回は、ブログトモダチが誘ってくれたお陰で、思い切ることができました。
すべてが、素敵なご縁です♪

やはり「ブログ」のつながりってすごいなぁ!!! と実感。   たまに、続ける自信なくすけど・・・

 
a0153807_9415687.jpg


改めて、Abundanteさん、   素敵なお教室でした。
テーブルコーディネートやお料理を教えてくださるお教室は、☆の数ほどありますが、
空間演出、器のプロの審美眼、テーマにそったお料理 これらすべてをバランス良く表現できる
お教室ってなかなかないもの。  大人の余裕で遊び心が加わったリュクスな空間とでも言うのかな? 
なんていいましょうかね~   家庭画報とかに出てきそうな空間よ、ほんと。
こちらに出逢えて、私、心底幸せ!

うふ、「器」も買っちゃった。  やっぱり、やっぱり、買っちゃった。
今日、届くはずなんです。  早くピンポーンって鳴らないかな。


また、いつか、必ず、出向きます。   
のぞみ15号で参ります。  新大阪で乗り換えます。 新快速で、芦屋で降ります。
 
あの空間を離れがたくて、長居しました、ごめんなさい。 
そして、素敵な1日をありがとうございました。
[PR]
by xiangpian | 2010-08-31 10:03 | 料理教室


<< ハンドメイドママニット  その17 シノワズリーなインテリア >>