万博に行かない上海旅行!

帰りました。
2010年 夏 上海への3泊4日。
暑くて、死ぬかと思いました。
上海の観測史上初の40度越えです。 湿度と熱風。  夜になっても灼熱地獄。
体力消耗、思考能力ゼロ、食欲減退。   参りました(・。・;

夜景を見に出かけた「外灘」では、暑さに加え、夏祭り会場並の人の多さ。

a0153807_10184097.jpg


暑さのためか、空気も淀んでいるように感じます。
どれだけ暑いかってね、普通、歩いているだけなら、汗って上半身にかくじゃないですか?
ところが、太ももから雫が・・・。  ハンドタオルも、本気で絞れるんだから!!!


いやぁー それにしても、上海街中の発展?ぶりは、想像以上でした。
建設ラッシュ。 
ホテルも地下鉄も、ものすごいスピードで建築整備されている様子が、つぶさに見てとれましたよ。
ちょっと、やりすぎ? ってな具合に。

a0153807_10265889.jpg

                                  *画像は、ネットより拝借しています。

ね? 
すっかり近未来都市でしょ。  
今のところ世界1高い上海のタワーです。(間もなく、スカイツリーにぬかされるのでしょう)

「新天地」は、租界時代の面影も残ります。
高層タワーと古い建物。 こんな光景は、ちょっと丸の内っぽいかも。

a0153807_10322550.jpg


ところが、ひとつ路地裏へ行くと、

a0153807_1034947.jpg


こういう暮らしをしている人も多く。   子供が立ちシ○ンしていたりする。
街の整備が追いつかない、というか、チグハグ。

トイレ・・・さすがに、どこも「ドア」がありました 笑。
ホテルや高級デパートなどのトイレは、日本よりスゴイ?  
スタイリッシュなウォシュレットがついていたりしてね。
一方で、高級デパートと向かい合わせのローカルなデパートのトイレは、鍵もなければ、ペーパーもない。
「水」に関しては、高級ホテルでもNG。 シャワーの水ですら、泥くさい。

タクシーの運転手さん、英語ゼロ。  
開通したばかりの最新の地下鉄は、安全で便利で最新の機能を備えているけれど、
ローカルな人々が、券売機に慣れていないために、長蛇の列。
秩序なく、横はいり。  マナーやエチケットといった文化がないのだろうか?

たった3泊4日で、大きな事言えないけれど、
なんでもかんでも新しいものを取り入れ、開発、建築すれば、それでいいのか?
富裕層のための高級マンションをガンガン造る前に、貧困層の支援と水質改善に心がけんかいっ!

と、暑さのせいで、イライラしがち。

万博には、もともと行くつもりがなかったのだけれど、きっと行っていたら、あらゆる場面で「怒り爆発」
していた気がする。

中国の経済発展は目覚しいし、今やアジアの中心地は中国というのもすごくよく分かるのだけれど、
なんだかね、一般国民の意識レベルが、色々な意味で追いついていってないと思うのよ。
秩序とかエチケットとか、そういうソフトな部分って、長い時間かけて培われいくものだしね。


あれれ、なんだか旅行記がグチ記になってる?

大丈夫、大丈夫。
「ホテル」と「食事」は、大満足でした! 
行きのフライトは、エコノミーだったのにオーバーブッキングのため、グレードアップしてもらっちゃったし★
八月的上海(8月の上海)   最後はマトメてみました♪

a0153807_1119087.jpg



次回は、「ホテル」編です。
[PR]
by xiangpian | 2010-08-16 11:01 |


<< 上海旅行  ~ホテル編~ 夏ソング !♪? >>