tocoro展 で 岡田直人さんの器。

お気に入りのカフェ tocoro cafe にて、年に一度行われる岡田直人作 器展。
その名も「tocoro 展」
昨年、ここですごくいい出会いがあったので、今年も、初日一番で出かけてきました。

a0153807_031199.jpg


ぐいのみを、少し大きくしたようなサイズの器を4つと。
そば猪口を一回り、小さくしたようなサイズの器を4つと。 
  (こちらの方が分かりやすい表現でした)

a0153807_0314585.jpg


↑コップ?カップ?サイズの器を2つ。

実は、昨年ここで購入したお茶用のカップを2つ欠かせてしまいまして(使用頻度高く、完全なる
不注意です)、同じものを補充したかったのだけれど、残念ながら今年の展示会にはなくて。
でも、形違いのカップを2客2客でも、おもしろいかな・・・と前向きに解釈。

改めて、新入り器です。
昨年は、コロンとしたまぁるいフォルムの器を購入したので、今年は、少しシャープなものを。

a0153807_0353927.jpg


岡田作品も、だいぶ増えたかな☆

a0153807_0362368.jpg


欠けてしまった器は、盆栽鉢にしたいのだけれど、鉢底に穴が開けられない(^^ゞ
とりあえず、道端に自生していた「草」を植えてますが、多分、水がぬけないので、もたないでしょう。
あ、でもかれこれ1ヶ月、生きてる?なぁ・・・。 意外にいける?

早速、岡田さんのおニュー器で、お茶タイム。

a0153807_0401666.jpg


普段はほとんど飲まないアイスコーヒーだけれど、この器、氷が似合う。

a0153807_0405146.jpg


今回、改めて思ったのだけれど、岡田さんの器って(特に、カップ類)、唇に触れたときの感触が
すごくいい。
つめたくもなく、べったりするわけでもなく。 上手く言えないけれど、「人のぬくもり」と言うか、
人が作ってるな!とわかる器。  大量生産の器では、きっと味わえない感触だと思う。

岡田さんご本人とも、少しお話しをさせてもらいましたよ。
物腰の柔らかい、ちょっぴりシャイな温厚そうな印象の男性です。
私、結構ファン♪

あ~嬉しいなぁ。   うつわ、うつわ、うつわ。
新しい「器」を手に入れた興奮。  わかる人には、わかりますよね~
もう、想像力がかきたてられて仕方ない・・・
さっきから、この器でテーブルコーディネート遊びがしたくてウズウズ。
おそらく次の記事は、そういう事になるか、と。


*tocoro 展  火曜日までの開催ですよ。
  岡田さんの、「白の世界」です~~~  お近くの方は、ぜひどうぞ。
[PR]
by xiangpian | 2010-07-26 00:50 | 和の器


<< 夏のベランダガーデニング? 夏のミニチュア >>