北欧風?なテーブル小物

帰国後、サッパリだった北欧ヴィンテージ熱。
でも、1枚のテーブルクロスがきっかけで、近頃、またメラメラしてきております。

先日、吉祥寺のWickieにて見つけた、アルミ缶(ウッド蓋)の大と小。
久々に、やられました~。

a0153807_11324553.jpg


何に使うのかって?  
そうね・・・どうしましょう?  ゆっくり考えます・・・。   

a0153807_11345100.jpg


ちなみに、こちら、ヴィンテージものでもなければ、北欧ものでもないそうです。
しかし、手持ちの北欧ヴィンテージものに、ぴったりんこ。
置いてあるだけで、雰囲気の出るテーブル小物だわ。

そういう意味では、こちらのカトラリーも美しすぎて、ストライクすぎて、困ります。

a0153807_11361449.jpg


北欧ヴィンテージ好きなブロガーさんが以前、記事で紹介していたカトラリー。
わたくしめも、出逢ってしまいました。
彫刻?がさり気なくて、美しい。

a0153807_11395471.jpg


とりあえず、2セット。  もう少し買い足そうか、迷ってる。   
次、吉祥寺に行ったときのお楽しみかな。
ちなみに、こちらは古いものではあるものの、北欧製品ではなく、日本製品みたいです。
でも、どこか北欧の香り・・・。


北欧ヴィンテージのものは、不思議に「和」の世界に通ずる、あったかいものを感じます。
だから、きっと日本人に人気が高いのね。 木のぬくもり、ガラスの色合い、レトロな幾何学模様
どれをとっても、昔懐かしいものを感じるの。
ただ、現地の価格を知っていると、日本で売られているヴィンテージ商品には、
なかなか手が出ません・・・。
まぁ、ディーラーさんが海外まで出向いて、苦労して買い付けて、頑丈に梱包して輸送するんだもん、
仕方ないのか。(でもね、中には相当ボッテル店もある!)

だから、「それっぽい」もので、我慢です。  
日本人は、「それっぽい」ものを生産することが、得意ですもんね。








NEW アイテムが手に入って、興奮した勢いで、テーブルコーディネートしてみたの。

先日は、「オランダ」のブルーイメージでしたけど、今回は同じテーブルクロスで、「北欧」イメージね。

a0153807_1154348.jpg


ヴィンテージものは、トレイのみ。  
ウッド小物多様使い。  やや、やりすぎ。

a0153807_1156033.jpg


はい、セッティングして、撮影して、40分で撤収。

日曜日の昼下がり、ヒマですぅ~   外、暑そぉ~
[PR]
by xiangpian | 2010-07-18 12:01 | テーブルアレンジ


<< ハーフな美女アナ 秋へ向けての夏バーゲン。 >>