壁・・・

ただいま「壁」にぶち当たっております。
なんの壁かって? いやぁーまぁ、色々あるんですけどね。
ブログを続けることに、後ろ向き。
半年前にカメラを一新し(一応、一眼レフ)新しいブログを立ち上げて、なんとなーく
続けていますが、まったくもって成長のないマイブログ。

よそを見ると、本当にプロかと思うほど写真の美しいブログがあったり、
バランスのとれた記事と文章に惚れ惚れしたり、テーマが明確で潔いブログもある。
自分磨きを忘れず、常にアンテナを張り巡らせ、毎日を前向きに過ごす様子が
伝わってきたり・・・

私、落ち込むんです。  隣の芝生ってことかな?

先日、友人がとあるフォトレッスンに誘ってくれて、出かけてみたのですが・・・
もう、私ってば、場違いな人間でした。
あまりにもカメラのことをわかっていないし、かと言って、向上心もなくて。
「こういう写真が撮りたい」っていうのも、特になくて。
先生には、とんちんかんな質問しちゃうし。 多分、いえ、間違いなく浮いてました、私。

レッスンでご一緒した皆さんは、マイカメラを触りながら、楽しそうにされていたけれど、
私一人、落ち込んじゃって。


あ~すみません。   こんなグチ、どうでもいいわね~。  独り言です。
AB型なもので、時々、ど正直に心の内を話したくなっちゃうのね。
それで、案外すぐに立ち直りますので、ご心配なく。

さて、こんな本を買ってみましたわ。

a0153807_16371535.jpg


夜、眠る前にベッドでパラパラとぺージをめくっていますけれど、そんなんじゃダメよね。

私は、いったいどんな「写真」を撮りたいのだろう?
まずは、そこから。

グルメブログ、ペットブログ、美ブログ、芸能ブログ(数少ないね。)、海外ブログ 色々あるけれど、
インドアな私は、家の中のこまごました「物」を撮影することが多い。
そういえば、近頃は、やたらと「小さいもの」にはまっている。
そんなミニチュアものの撮影には、「マクロレンズ」というレンズが向いているらしい。
けれど、このレンズ、すごく高価。

半年前に、購入した私のカメラは、  Lumix GF1 というカメラ。 
多分、初心者にとっては、すごく使い易いカメラだと思う。 もしくは、すでに立派なデジイチを
持っている人が、セカンドカメラとして持つのに適しているのかな。 
一眼レフなのに、ファインダーがなくて、モニターで見て撮影。
コンデジ並みの軽さ。  撮影モードが沢山あって、明るいレンズ。
レンズは、単焦点もので背景ボケが簡単にできるものをつけた。
説明書もろくに読まず、もっぱらオートモードばかりで撮影する日々。

半年たった今ごろ、あ、こんな機能がある! と気がついたのが、「マイカラーモード」
同じ被写体で、モードを変えるだけで写真が違う。

a0153807_16532010.jpg


この他、シルエット、モノクロ などのモードもあります。
明るさ、コントラストを自分で調整せずとも、カメラが勝手にイメージして撮影してくれるのね。
へぇ、おもしろい。

花の撮影は、むずかしいけれど、おもしろい。
ここで活用したいのが、マクロレンズ。  しかし、高価なレンズなので、容易に買えない。
友人の薦めで、レンズにつけるだけのフィルターのような、クローズアップレンズという
ものを買ったのね。 1500円ぐらいと安い。

a0153807_16582448.jpg


このレンズを装着して、夏の花 インパチェンスを撮影してみる。

a0153807_16595115.jpg


おぉ、やっぱり違う。 クローズアップレンズなしでは、花に寄ることができない。
ピントが合うのは、この近さが限界。

あはっ、ちょっと嬉しい。    

こんな感じで、ゆっくりじっくり、このカメラと付き合って行こうかと思っています。
人の撮影したものを見て落ち込む時間があるなら、説明書読んで勉強しろっ!って
ことだな。  

かな~りスローペースだとは思いますが、少しずつ勉強してゆくつもりですので、
この情けない写真たちにも、もうしばらくお付き合いくださいまし。

だらだら、グチりました。      
ごめんなさい。

よっしゃ、今日は飲み行くぞ!!!
風邪薬飲んでるけれど、飲んじゃうよ!

  
[PR]
by xiangpian | 2010-06-30 17:15 | 趣味&お気に入り


<< スパイシーアジアン料理を、ガラ... モダンシノワ空間でのランチタイム >>