モダンシノワ空間でのランチタイム

ロンドンでご一緒した奥様方ばかり6人集まり、東京で同窓会♪
あたくし、幹事。
女子6人も揃ったら、おしゃべりがヒートアップすることは、目に見えている。
そこで、個室のあるレストランを探すことに。
いくつかの候補の中から、多数決をとって、「コンラッド トーキョーのチャイナブルー」に
決定!→中華かな、一応。

a0153807_16105251.jpg


外資系ホテル・・・うふ、ちょっぴり緊張するわっ。
それにしても汐留の駅って、なんだかスゴイ事になっていた。
そうか日テレって、ここに移動したんだった。  あ、そんなの随分前?

案の定、簡単にはホテルに着くことができず、迷子。
でも、大丈夫。 他にも迷子の友人とバッタリ。 
そーだよねー、わかんないよね、汐留に来ることなんてないんだもーん。

6人到着したところで、個室へ。  (写真忘れる)

早速、お料理です。

a0153807_1615071.jpg


↑こちらで、6500円のランチコースになります~。
お味は、まぁまぁと言ったところでしょうか。    おしゃべりに夢中で、詳しく覚えていません。
個室をいいことに、3時間粘りました、私たち。

外資系ホテルらしい、モダンアジアを意識したインテリア空間。

a0153807_1620356.jpg


こういう場所って、途中お化粧室へ失礼するときでも、ちょっぴり気分が違う。
自然と背筋がピンとなる気がするの。
いや、そうよ、誰も見てないんだけどね、見られている様な気がして、思わず、姿勢よく
優雅に歩かなくちゃ、って思うの。 多少酔っ払っていても、そこだけは必死よ。
え、そんな事思うのって、私だけ?
 
よいな、よいな、気分がよいな、外資系ホテル。
よし、次は、いざ、リッツホテル~~~。
珈琲1杯、2500円するって、ほんと?
[PR]
by xiangpian | 2010-06-28 16:28 | レストラン (国内)


<< 壁・・・ ミニ盆栽 3作品め >>