バラ庭のあるお家

またまた、薔薇関係のお話しです。
すっかり、魅了されていましてねぇ。
期間限定、もうそろそろ終わりでしょうか・・・

薔薇は薔薇は気高く咲いて~~~  薔薇は薔薇は美しく散るぅ~~~ 
あぁ、オスカル様!

カメラをさげて、近所のあるマンションの前でパチリと。

a0153807_955507.jpg


↑近所でも有名な、薔薇のアーチがあるマンション。
残念ですが、もうだいぶ終わっていました (;_:)

続いて、実家近くの母の知り合いの家では・・・

a0153807_9585513.jpg


こちらも残念。  塀沿いの見事なつる薔薇は、ほとんど終了。
東京なのに、白樺が立派に育つお庭。  ブランコもあって、夢ロマンな世界。

そして、↑ここのお宅から車で15分の、薔薇の園邸宅をご紹介頂き、行ってみると・・・

a0153807_1022846.jpg


N区にある、お宅。
み、み、見事でございます。  逆光で、全体像の美しい写真が撮れませんでしたが、
ともかく、バラ、バラ、バラ! これでも、満開の時期は終わったそうで。

a0153807_1051321.jpg


お手入れ中のオーナーの方に、いくつか品種の名前を教えてもらいましたよ。

こんもりとした、真っ白な小花ローズは、 「サマースノー」ですって。 

a0153807_1074487.jpg


こちらのお宅では、お庭のステップのところにアーチ状に仕立ててありました。
(ってか、アーチだけで4つぐらいあるし・・・)

a0153807_1091182.jpg


柔らかなピンク色の薔薇がアクセントになっています♪

こちらは、少し「和」の雰囲気がある薔薇だなぁ・・・と思ったら、その名も「夢乙女」と。

a0153807_10113035.jpg


最後は、ひときわ高貴な香りを漂わせていた、紫の薔薇と、蕾がキュートな薔薇。

a0153807_10124838.jpg


「ブルームーン」と「ピエール ド ロンサール」という名だそうです。


どこどこ薔薇園も華やかで素敵ですが、一般家庭の薔薇庭に何より、憧れます。
しかーし、伺ったところによると、お手入れは1年中だそう。  
剪定、虫対策、誘引、処理、掃除、雨対策、霜、雪対策。

体力がないと、続かないそうですよ。

本日のオマケ

薔薇といえば、コチラでしょうか?

a0153807_10332779.jpg

                                    *画像はネットより拝借しています。

私、実はロザリーがあまり好きじゃない。
いつもオスカル様の傍にいて、ズルイんだもん。 → 嫉妬です。

「私の存在など、巨大な歴史の歯車の前には、無にも等しい。
私は無力だ。 部下を守ってやることさえ、出来ない。
アントワネット様のお情けで処分を免れ、アンドレ・・・お前の力で父上の刃をのがれ
軍服を身につけ男として、強く生きよう、強く生きねばと誓いながら、
一人では何もできない、ちっぽけな弱い人間だ・・・。」

                                   →アニメ版、サントラレコードよりセリフ抜粋

星の数ほどある薔薇品種。
「オスカル」という名の薔薇があってもいい気がするけれど・・・。
[PR]
by xiangpian | 2010-05-28 10:42 | 暮らし


<< 最後のバラネタ。 北欧食器で、ティータイム♪ >>