少~しずつ 古伊万里

アンティーク、ヴィンテージの世界。
はまればはまるほど、その奥の深さに戸惑う。 
戸惑いつつも、魅せられ、更にどっぶりはまってゆく・・・

和骨董といえば・・・代表的なものは、「古伊万里」かな。
ご他聞にもれず、あたくしも、欲しくて欲しくて、たまらない大好物。

a0153807_21182927.jpg


まずは、小皿から始めてみよう。  
↑ こちらは、時代も絵柄も大きさもお値段も、 まちまちなものだけれど、
色々な場所で1枚ずつ買っている小皿。 三寸ほどの。

素敵な出会いとお財布に余裕があれば、いつの日か揃いで5枚欲しいな。

テーブルの上すべてを古伊万里・・・  
今の私には too muchだと思うので、この小皿たちを使って、
和のテーブルコーディネートを楽しみたいな。

こちらは、最近誕生日に主人で内緒に買った(笑)
古伊万里? 古九谷?の鉢。   華やかな柄の鉢。 古典柄。
この鉢に、厚揚げ料理を盛ってみた。

a0153807_19153464.jpg


厚揚げ料理が、ちょっと格上料理に見える・・・気がする。

皿効果。  うふ。
[PR]
by xiangpian | 2010-05-21 20:00 | アンティーク&ヴィンテージ


<< バラの香りに酔いしれて・・・ シールの箱からお気に入りを♪ >>