岐阜 多治見の素敵ギャラリー&カフェ

またまた「器」ネタですが、お許しください。  病です。

2週間ぐらい前のとある休日、主人の運転で岐阜県、多治見へ。
多治見市そしてお隣の土岐市は、そうです、「器の聖地」!!!

昨年は、土岐で年1で行われる「美濃焼きまつり」ではじけたアタクシ。
今年も行きたいな♪

さて、この多治見市に、ずっとずっとずっと行きたいと思っていたギャラリーがあるのです。
器コーディネーター abundanteさん にご紹介いただいて、この日、実現。

「陶林春窯」 

a0153807_15231719.jpg
 

古民家を改装なさったのかな、素敵空間が広がります。

a0153807_15251058.jpg


大広間、小広間、廊下を渡って、また大広間。
各部屋に実にバランスよく、岐阜の陶芸家さんたちを中心とした方々の作品が展示されています。

a0153807_15272959.jpg


わぁ、あれもいい。  これも素敵。   これなんか、もっといい・・・
と、持病の症状悪化。

a0153807_15284496.jpg


そして、見つけました、 青木良太作品。

a0153807_15294624.jpg


今やすっかり有名人の青木さん。  
彼の作品を初めて目の前にして、ひるむ私。   だって、一際存在感があるんだもん。
斬新なフォルム、目をひく色使い、なめらかな曲線・・・ 「オーラ」が出まくりの作品たち。

その他では、「あ、これいいわ」と思ったものは、ほとんどが服部竜也さんの作品でしたよ。

ところで、こちらのギャラリーには、カフェも併設されており、

a0153807_15443112.jpg


作家さんの器で、サーブしてくださるの。

a0153807_161913.jpg


キター!
この小皿ぁ~  好み好み♪  タイプ、タイプ♪  聞けば、お値段もなんとか♪

コレに決めました。

a0153807_15472094.jpg


石井伸夫さんの小皿です。

a0153807_1548445.jpg


そして、今回、何よりの収穫となった出来事が・・・
なんと、夫が、あの夫が、「器」に興味を示した! 
私より時間をかけて、お猪口を選んでいるではないですか!
京都へ行って「日本酒」に目覚めたらしく、これからお猪口をコレクションしようかな・・・
ですって。 

素晴らしい!   最高の趣味だわよ♪

で、彼が見つけたお猪口がこちら。

a0153807_15511855.jpg
 

いい、いい。 すごくいいわよ~   と、おだてる。

気分よくお買い物とお茶ができたところで、お店の若奥様にご紹介いただき、近くのセラミックパークを
のぞいて、家路へ。

この陶林春窯さん、近所では有名スポットのようですが、
遠方からでも、「行く価値あり」の素敵ギャラリー&カフェでございました。

「陶林春窯」
岐阜県 多治見市 白山町 1-3-89
0572-23-2293

さて、家で至福の時間を過ごします。

a0153807_1557867.jpg


すごく気にいっている岡田直人さんの器と新入りの石井伸夫さんの器の
コラボレーション!!!    しるこサンドと一緒に。

あぁ、器って素晴らしい♪
[PR]
by xiangpian | 2010-04-05 16:10 | 和の器


<< おうちでお花見。 寒い日のお花見♪ >>