Kate Greenaway の子供絵

Kate Greenaway   (1846~1901)
イギリスの挿絵画家  絵本作家   
イギリスには優れた絵本作家に対してのKate Greenaway賞というものもある。
特に、描かれる「子供」のかわいらしさ、衣服の洗練具合、線の細い繊細でロマンティックな絵に定評。

数年前、ロンドンのアンティークピクチャーを置いているお店(ジュビリーマーケット)で、出会った彼女の挿絵。
一目惚れだった。  なんて、かわいらしい絵だろう♪
何枚もある挿絵(絵本の切り抜きか?)から、気にいったものを3枚購入。  

早速、その3枚の挿絵をフレームイン!

a0153807_1014246.jpg

描かれている子供の表情、そして着ているお洋服・・・かわいい。

a0153807_10183581.jpg

少し黄ばんだ絵本の紙質が、いい感じでアンティーク!?

Kateの作品の中に、アルファベットの絵本というものがあるらしく、A~Zまで揃う。

a0153807_10215062.jpg

                                    *画像、ネットより拝借

このアルファベットの挿絵を、ピンクやブルーのフレームをつけゴールドのちょっといい額に入れて、友人にベビー(主に女児)が生れたら、お決まりでプレゼントしていた。(イギリスに住んでいた頃の話)
Yちゃんでしょ、Mちゃんでしょ、Eちゃんでしょ、Rちゃんでしょ、Sちゃんでしょ・・・
イギリスらしいいいギフトになったと勝手に思っている。
ただし、日本人の場合、「D」とか「G」とか「Q」とか「V」とか「X」とか「Z」で始まる女児の名前がないかも。
あっ、Qちゃん? それ、あだ名だし。


つい先日、トップの挿絵と同じ挿絵が、結構大きな額に入って、銀座のデパートで売られていた。
なんと、16800円もした。  ほとんど額代だと思う。
日本人も、いい商売するねぇ~

Kateの絵は、検索すると沢山でてくるけれど、ご参考までに・・・

a0153807_10294590.jpg

                                       *画像、ネットより拝借

春は優しい色に包まれたい。  
しばらくKateの絵で癒されよう♪

   
[PR]
by xiangpian | 2010-03-17 10:36 | アート


<< ミニ盆栽、始めます。 イースター気分のテーブル♪ >>